自宅の筋トレでも死亡率はしっかり下がる!?

f:id:marumenm18:20200629112633p:plain

皆さんは自宅で筋トレってやってますか?

 

このブログでは軽い運動の健康効果を度々取り上げてきました。特に早歩きのウォーキングなどの有酸素運動は、アンチエイジング・死亡率低下・メンタル改善などの素晴らしい効果が分かっています。

 

「じゃあ筋トレの健康効果はどうなの?」ということですが、メンタル改善には有効と分かってはいても、アンチエイジングや死亡率低下にどのくらい効くのかを報告してくれる研究は少ないんですよね。

 

今回は観察研究とはいえ、

『週に数回の筋トレでも、死亡率をしっかり減らしてくれる』

という研究があったので紹介します。

 

<軽い筋トレとアンチエイジングの関係>

今回の研究はシドニー大学が行ったもので、かなりの量のデータを使っています。研究者によると「これまでは筋トレは高齢者の身体機能の維持として捉えられてきたが、実際の死亡リスクとどのくらい関係しているのかを調べた」とのことです。

【筋力増強運動の健康的効果:11のデータを使ったコホート研究】

https://academic.oup.com/aje/article/187/5/1102/4582884

発表:2017年

対象:約8万人

関係:筋トレと死亡率

※自宅での軽い筋トレも含める

 

結果:

・週2回の自宅の軽い筋トレでも死亡率を23%下げる

・がんリスクは有酸素運動よりも筋トレをやったほうが31%下がる

 

週2回の軽い筋トレでも死亡率はしっかり下がる!

という結果でした。

 

研究者いわく「筋トレと聞くとジムの激しいトレーニングを想像する人が多いが、実際にはそこまでする必要はない。腕立てやスクワットのような定番の筋トレを自宅や公園で行うだけでも、充分なメリットを得ることができる」としています。

 

・スクワット

・腕立て伏せ

・懸垂

など週2回でいいので習慣にしてみましょう☆

オススメのタイミングとしては朝起きてすぐか、夕食前辺りがいいですね。

お問い合わせ  プライバシーポリシー