揚げ物にはオリーブオイルが最強!?

 

f:id:marumenm18:20200626121236p:plain

<揚げ物に使う油は?>

皆さんは揚げ物をする時にどんな油を使っていますか?

 

以前に『揚げ物に使うべき油は何なのか?』というテーマで「少し割高だけどオリーブオイルはオススメ!」という話をしました。

・サラダ油

・キャノーラ油

はリスクが多過ぎるんですよね。詳しく知りたい方は以前の記事をどうぞ

www.maru-rin.com

 

揚げ物自体が頻繁に沢山食べるべきではないということは明らかですので、たまに食べるなら美味しいものを食べたいですね。実際、オリーブオイルを使った揚げ物は風味が抜群ですごく美味しいです。

 

今回はそれに加えて、『オリーブオイルは加熱しても抗酸化作用が殆ど減らないかも!』という研究が報告されましたので紹介します。

 

<オリーブオイルでの調理実験>

今回報告されたのはスペインのサンパウロ大学の実験です。

【フェノール性プロファイルの変化】

https://www.mdpi.com/2076-3921/9/1/77

内容としては、オリーブオイルでの加熱調理してポリフェノールにどれだけの変化が出たのか調べるというもの。120度と170度で比較して、実際に調理も行っているところがポイントですね。オリーブオイルは当然、最も質の高いエキストラヴァージンオリーブオイルです。

 

結果としてオリーブオイルのポリフェノール量は120度で40%減少、170度で75%減少という結果が出ました。やはり加熱することによってポリフェノールは減少しますが、研究チームによると「EUが定義する健康レベルの基準を上回っており、LDLコレステロールの酸化を保護するには充分な値だ」としています。

 

すなわち、

揚げ物に使用してもオリーブオイルの抗酸化作用は健在!

と言えそうです。

 

<加熱調理にはオリーブオイル>

そんな訳で、加熱調理にはオリーブオイルを使うのが良さそうです。オリーブオイルよりも揚げ物に向いている油は無いことはないですが、他の調理にいつも使えるわけではありません。油で注意すべきは、開封するとどんどん酸化していくこと!普段使えて、揚げ物にも適したオリーブオイルが最強と言っていいのではないでしょうか?

 

オリーブオイルは美容、健康効果も抜群で『健康にいいとはっきり言える数少ない食品』と言われる数少ない食品ですからね。興味のある方は以前の記事をどうぞ

www.maru-rin.com

今の所

・アンチエイジング効果(美肌効果)

・整腸作用

・ダイエット効果

・認知能力の向上

・抗酸化作用

・メンタル改善

などが報告されています。

 

<オリーブオイルの注意点>

「じゃあスーパーの安いオリーブオイルを買って揚げ物をしよう」と思う人がいそうですが、オリーブオイル時の注意として、『質の悪いものが大量に出回っている』というものがありますので、この点だけ気をつけましょう。

 

これは以前に輸入品のオイルであっても、偽物(粗悪品)が大量に出回っていることを記事にしました。

・透明な容器に入っている

・半透明な容器だが、プラスチックである

・やたら安い(1Lで500円しない)

などは要注意です。

 

・エキストラヴァージンオリーブオイルを選ぶ

・せめてJASマークがついているものを選ぶ

などと意識しましょう。特に、今回の加熱実験でも分かるように、そもそもの抗酸化作用が低い粗悪品の場合、揚げ物に向いているとはとても言えませんからね。

 

また、開封後の油はどれもどんどん酸化していくので、良いものを頻繁に使って回転させましょう。

私が気に入っているのはこちらのオリーブオイルです。JAS認定&有機であり、風味も豊かでとても美味しいですよ。一人暮らしなら1Lのものはなかなか空にならずに酸化が進んでしまうので、350~500mlくらいのものを使うといいかもしれません。

 

 国際オリーブコンクール最優秀賞を受賞したオリーブオイルを選んでみるのもいいでしょう。私は今のオリーブオイルがなくなったら、スペインのオリーブオイルであるメルガレホを購入してみようかと検討しています。別にジュースのようにゴクゴク飲むものではなく、使う時にもスプーン1~2杯くらいですからね。良いものを大事に使うという意味では、充分に価値があるでしょう。

 

 今後もこのブログではオリーブオイルを推していくことになりそうですね。

お問い合わせ  プライバシーポリシー