大根の葉は栄養満点!~でも農薬はどうなの?~

f:id:marumenm18:20200115082955p:plain

<栄養たっぷりの大根の葉>

今回は管理栄養士の圓尾さんが

「大根の葉は栄養がたくさんあるよ」

という放送をされていたので、

大根葉について取り上げます。

 

放送はこちら


【朝の三分栄養チャージ】捨てないで!大根の葉にはおどろくべき栄養があった



圓尾さんがおっしゃっているには

「大根の範囲はカルシウムが豊富に含まれていて栄養もたっぷり。捨てるのはもったいない!」

とのこと

大根の葉の栄養価を見てみると

 

カルシウム…本体の10倍含まれている。これは牛乳の2倍。

鉄分…本体の10倍

βカロテン…ピーマンの10倍

ビタミンBやCも豊富

抗酸化作用があってアンチエイジングにいい 

生活習慣病予防にもいい

 

と超優秀!

刻んで炒めものにしてもよし

塩ゆでして菜めしにしてもよし

 

スーパーで葉付きの大根を買った時は是非食べるようにしてみてください。

 

とのことでした。

 

 

<農薬への懸念>

まず大根の葉に関しては、

農薬の問題で少し懸念があります。

根野菜の場合農薬は地上部分に重点的に撒かれますから、

葉にはしっかりと農薬が残っていることが多いです。

私はそこまで農薬に過敏になることはないと思っているんですが…

以前スーパーで買った野菜の農薬の危険性

について発信されていた方が

スーパーで買った大根の葉の農薬

についてはノータッチだったのは少し違和感がありました。

「スーパーの野菜は農薬まみれだ」

とおっしゃってましたからね。

3分の簡潔放送なのでしょうがないかもしれません。

 

そんな訳で有機野菜などでない限り大根の葉を食べるときは、

農薬をしっかり落せる食べ方を選んで損はないんじゃないでしょうか?

水洗いからいきなり炒めたり

味噌汁に入れたりするのではなく、

一度しっかり湯がいて農薬を落としてから楽しむのがいいでしょう。

 

<一度に大量に食べるものでもない>

 大根の葉については確かに緑黄色野菜と言われるほどに栄養がたくさん含まれています。しかし緑の葉にありがちなんですが、基本的には大量摂取をしない方がいいんじゃないかなと思っています。

日本人の文化的にも葉物野菜を生で食べることはほとんどしませんでしたし、湯がいたとしても緑黄色野菜は大量に食べることは想定してこなかったですからね。

牛乳の2倍のカルシウムと言っても、

牛乳コップ一杯と同じだけの大根菜を食べるのって相当きついですよ…

胃に負担が大きそうです。

昔ながらのお浸しとして小皿一品とか味噌汁やご飯に少量入れるくらいが丁度いいですね。

 

私の場合は大根の葉はすぐに大量に塩ゆでし、お湯は捨ててしまいます。

湯がいた後の大根をまとめて冷凍し、

気が向いた時に試しや味噌汁に入れて楽しんでいます。

緑黄色野菜のようにもりもり食べるのではなく、

薬味に近い感覚で楽しむのが適度な距離感なんじゃないでしょうか。

 

 

【駄文】記事はここまでで終わりです。これ以降は自分の記録用に音声入力無編集で感想を残していてます。読み飛ばし推奨。

 

はいここからは音声入力を使ってそのままの感想を無編集で残しておくという心にをやっています基本的にはこれ以降にの文章に関しては読み飛ばし推奨ですなぜそんなことをやっているのかと言うと色々理由はあるんですけど一つはパブリックコメントとしてここに残しておくことでですね自分の私が自分の言葉で自分の責任で書いてるということの証明になるということが一つありますまた昨今のですね知識系 YouTuber の方が炎上したりしてるんですけれども本当に正しいものとか科学的にそれが証明されてるかとかいうのはですねなかなか断定して説明しなんですか獣鵜呑みにしてしまうのは結構危険なものは色々とありますですのでこのブログについてもですねあまり断定的かつ影響力が強すぎる存在になってしまってはよくないということでこの権威を下げると実はて書いてるほうもそこまで自信を持っていない可能性もあったり実はある程度の偏りがあったりするんだなということを示すために残していますもうひとつの役割としてはこのブログ自体の方向性が科学的な正しさではなく特定の配信者発信者の人に迎合するだけのものになったり特定の科学的には正しいとされていない商品の売り込みブログになったりすることを防ぐために書いています以上の3点においてここに残しておくことでこのブログがおかしな方向に行ってしまうことを防げるんじゃないかなというのことを実験的に行っていますちなみにこの実験ですけど消す可能性も大いにしてありますおそらく本来この情報を求めてきた人が欲しい情報とは異なっているがあると思いますのでその点については突然消える可能性もありますこのブログの方向性としてはどちらかと言うと Google アドセンスの方に申請してアドセンス広告による収益を上げていけるようにすればブログ自体の精度が上がれば上がるほど収益が上がるという形が確立しますのでそちらの方を目指していきたいなと考えていますがなかなかここまで記事が膨れ上がってしまうとねアドセンス広告をですね通すのに審査に通るのはすごく難しいのでこれに関しては今悩みどころといったところですはいそれではですね本文と言うか本題の方に入っていきたいと思いますが今回の話は大根葉の話です誰こんばんは私もですね昔からよく食べているものなんですけども歯が付いている大根っていうのが今売ってる時もあれば売ってない時もあるし売ってる時はですね結構ね大量の葉付き大根料理して食べていたんですけど最近のことといえばですね緑黄色野菜は基本的に日本人の体に対してはですね加熱した方がいいんじゃないかなと思い出していますこれはま武田邦彦さんが同じようなこと言ってたんですけどねこれに関してはですねまたねと賛否両論あると思うんですが昔から日本人が慣れ親しんで食べてきた緑黄色野菜生で食べてきたいりょく洋食屋さんに関してはいいんですけどもそうじゃないものですねでも大根払ったら基本的にはですね加熱して食べてきたのにあたるわけですねほうれん草とかもですね生で食べよーみたいな流れにはなりませんよねえこういったですね緑のですね葉物野菜に関してはまたイオンに食べると体に悪いだけじゃなくて基本的には自分たちの体虫から守るため虫に食べられないためにですねあのある程度のいろんな毒素ではないんですけどそういった制度を出してることが多いわけですね基本的にこれらを無効化するにはです 今加熱するかですね今乾燥させてるみたいな方法をとるといいみたいなんですけどいいですので大根葉についてもですね大量に食べるって言う事に関しては考えない方がいいんじゃないかなと思いますねお勧めとしてはやっぱり切って冷凍で置いておいてその冷凍ネギ刻みねぎを冷凍しておくみたいな感じですねそういった感じで使うといいんじゃないかなとご飯炊く時のですねちょっと入れて炊いてみるとかそういうことですね味噌汁の時もね味噌汁作る前にちょっと入れておこうとかそういった感じで加熱をしっかりできるような形を作った方がおすすめですあと本文中にも述べてますけど農薬の問題兄のがちょっと入ってきますね大根に関するの予約に関してはですね結構色々あるんですねもともともあの薬自体はあの基準値っていうものを満たしているものがほとんどなので気にすることはないといえば気にすることはないと思うんですけどじゃあ平均にパクパク食べるものなのかって言うとですね基本的に根菜っていうのは根の部分を食べるものですので逆に言ったら農薬は地上より上の方にしっかりまくっていうのが基本になってきますので葉っぱの所にの薬がいっぱい残ってる可能性が高いっていうのはその通りだと思いますねだからそれが気になる人は避けて送っていうことが大事だと思いますそうじゃなかったとしてママの薬に関してはですねお湯のお湯でですね沸騰させればですねある程度落ちますのでやはりこれに関しても加熱することが必要なんじゃないかなと思っていますですのでやっぱり大根の葉をですねしっかり食べようと思った時はしっかりと加熱してですねその後刻んで冷凍でもいいですし刻んでご飯に入れてもいいですし味噌汁に入れてもいいですし基本にまず加熱が入るんじゃないかなというのが私の見解となっておりますはい大根時短ですね遥菜草にも入るようにですね春の七草ですよねやはりどの音声入力なんでねもうしょうがないですね春の七草に入るようにその冬に食べるべき者としてはですねかなり優秀な分野に入ってますねただの根菜の中でね糖質がちょっと高めなので糖質の量ですね色々調整してる人に関しては注意が必要なんですけどねまた行こうね取れるとしてなんて回しれてれて忘れてるのでしっかりわくわく食べたらいいんじゃないかなと個人的に思っていますその当日による弊害よりもですねその食物繊維がもたらしてくれるねメリットかねはるかに大きいような気がするので普通の人はそこまで大根の糖質って気にしなくていいんじゃないかなと思ったりしていますアイコンに関してはそうですねやっぱりこの記事の中で猫の管理栄養士の丸尾さんに対し若干苦言を呈してるんですけどやっぱりあのフランクに食べるためにはこういった点必要なんですけど彼自身がですねちょうど1年ぐらい前にスーパーの野菜の農薬を気にしおおみたいなことを言ってるわけですからねそれに対して全く触れないっていうのはやはりちょっと不誠実なんじゃないかなっていう風なことがあったりしていますはい実際その薬の話っていうのはですね休みもネガティブな情報を掲示することによって人々の注目を引くタイプのですねプロモーションをしている動画出会ってやっぱ今でもないので再生伸びてるのはようなのですねそれに対してですね自覚があるんであって残してるんでしたねちゃんとねそれに関する名言はした方がいいんじゃないかなと思っていますねもう軽くその薬とか気になる人はあのしっかり加熱したほうがいいんだよっていう風のことをねちょっと添えておくだけでいいと思うので後もあの薬気になる人はやめてねとかですねそういう感じのですねことを言うべきなんじゃないかなと思いますはいえーじゃあ今回は以上になりますまあおそらく読んでる人はいないと思うんですけど読んでくださってた人がいたんでしたらありがとうございました。

お問い合わせ  プライバシーポリシー