日本酒は太る?太らない?【お酒と脂肪の関係】

f:id:marumenm18:20200119104018p:plain

<日本酒は太る!?>

皆さんはどれくらいお酒を飲みますか?

私は最近さっぱり飲んでいません。

 

今回は管理栄養士の圓尾さんが

「日本酒で太る」は嘘!

という放送をされていたのでこちらを取り上げてみます。

 


「日本酒が太る」なんて誰が決めた?管理栄養士が反論します

 

この方は基本和食推しなので、

それも含めて見ておきましょう。

 

<圓尾さんの放送内容>

以下は圓尾さんの放送内容の要約です

 

ーーーーーーーーーーー

 

日本酒は太るという言葉をよく聞きます

でも日本酒は太りません!

 

よく聞くのは「日本酒は糖質が多いから太る」という意見

それって本当でしょうか?

お酒に含まれる糖質を見てみましょう。

 

(おそらく100mlあたりの糖質量)

ビール   3.1g

白ワイン  2.0g

赤ワイン  1.5g

日本酒   3.6g

梅酒   20.7g

焼酎      0g

ウイスキー   0g

 

焼酎やウイスキーは糖質が入っていないから

「いくら飲んでも太らない」

という専門家もいるほど…

 

確かにビールやワインに比べて日本酒は糖質が多い

これが太ると言われる理由

 

では日本酒1合に含まれる糖質の量

約6.5g

これってどのくらいなのか…

 

角砂糖で1.5個分

板チョコだとふたかけら

 

こんなもので太るわけがない

もし太ったなら

おつまみや締めで食べてるものが原因!

 

日本酒に含まれている糖質は大した量ではない

安心して日本酒を楽しんで

 

ーーーーーーーーー

 

という放送でした。

着目すべきは酒量や他の食事であるという、

よい内容だったと思います。

 

<日本酒の消費>

放送内容としては、

「日本酒を目の敵にしないで!」

ってことでした。

私としては世間が日本酒を目の敵にしているイメージはないのですが、

実際に日本酒の消費って減ってるんでしょうか?

農林水産省の最新のデータを見る限り…

農林水産省:日本酒をめぐる状況【令和元年10月】

 

f:id:marumenm18:20200119093153p:plain

 

う~ん、

別に最近になって日本酒の消費が減っているわけではないみたいですね。

どちらかといえば10~20年くらい前にぐっと落ち込んでいますね。

そんな訳で、消費が落ち込んでいる原因は他にありそうです。

私の私見としては別に日本酒は目の敵にはされてないと思いますよ~

 

<お酒の適量>

 

細かいことですが、

「日本酒は糖質が高いから太りやすい」

に対して

「確かに糖質は高いけど、アルコール適量を守っていれば少量だ」

というのは反論になっていない気がするんですよね…

 

「糖質で太る」も「日本酒の糖質が高い」ことも否定していませんからね。

 

アルコールの適量はお酒ごとに違うのですが、

そもそも適量を守っているなら直接肥満につながるようなお酒はそうそうないことになります。

<お酒の適量>

ビール中瓶1本(500ml)

日本酒1合(180ml)

ウイスキーダブル1杯(60ml)

焼酎(25度)

グラス1/2杯(100ml)

ワイングラス2杯弱(200ml)

チューハイ(7%)缶1本(350ml)

 

ビールを瓶で飲んでも、

含まれている糖質は角砂糖4個分ほどなんですから…

 

つまり言うべきは

「お酒は適量なら太らないのでどんなお酒でも気にせず飲むべき!」

であって

「日本酒は太らない」

というメッセージは正確ではないんですよね。

 

そんな訳で

お酒は適量!

を守るメリットがこんなところでもあるという訳ですね。

 

<太らない飲み方>

「糖質が血糖値を上げて肥満になる」

ということは確かなようです。

だから、

「糖質が低めのお酒のほうが太りにくい」

も基本的には正しいわけです。

もちろん食べ方によってこの影響を抑えることは出来るみたいです。

・空きっ腹で飲まない

・食事と一緒に飲む

などですね。

ちなみに

・日本酒は辛口のほうが血糖値は上がりにくい

というデータもあるそうです。

 

お酒による血糖値上昇は微々たるものかもしれませんが、

糖質量を気にしてお酒の量を調節している人にとっては、

日本酒はやはり糖質の高い注意すべきお酒なのでしょう。

 

 

<アルコールと肥満>

それではそもそもアルコールは太るのかという話ですが…

これについては専門家でも見解が分かれるみたいです。

 

 

アルコールは代謝を上げて脂肪を燃やしてくれる【1991年】

みたいな研究もあって、

「お酒は飲むと痩せるんだ!」

なんてことを言う人もチラホラ…

 

アルコールは筋肉に悪影響を与える【2014年】

 

みたいな観点から、お酒と肥満の関係を指摘する声もあったりします。

 

現在の研究を包括的に説明してくれているのがこちらの報告で

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4338356/

『アルコール消費と肥満』

・お酒が現代人の過剰なカロリー摂取の原因の一因になっているのは確か

・各種研究の成果は矛盾しており、肥満リスクとアルコール摂取を結びつける決定的な証拠はまだない。

・飲酒を控えることは体重増加を助長しない健康的なライフスタイルのために推奨される。

 

つまり、

お酒と肥満をはっきりと結びつける証拠はないけど、

太らない健康的な体のために控えることをおすすめするよ

というわけですね。

 

お酒が一定量を超えるとガッツリと太ってしまう

という報告もありますし、

やはりお酒は適量を守って楽しく飲むのがいいですね。

 

【駄文】自分の記録用に音声入力無編集で感想を残していてます。読み飛ばし推奨。

 

はいこのスペースでは音声入力で情報を残しておこうと思っています

基本的には読み飛ばしが推奨です

自分の為に残しておくって意味もあるんですけどまあこの記事を書いた人のまなまの乾燥残しておくことで複製を防いだりだとかパブリックコメントになることによってこのブログ自体がですね変な広告を洗練するっていうことを目的としたですね記事ばっかりになってしまうのを防ぐという意図があったりします

はい今回の話に関しては丸尾さんという特定のですね配信者の人の意見に関して自分なりに一応根拠を述べてですね見解を述べるという形をとっています

参考引用の仕方は特に問題ないと思っています

このことですね今は記事の中にも書いてるんですけど忘れ奥の方に勧められているのではすぐ関係に関しては基本的に擁護の姿勢を取ってくるという傾向があるんですけどまあそれはあのみんな知っているので問題はないんじゃないかなと思いますね

今回はたらやっぱ反論としてはちょっと違うかなという方向性ですね

タイトルの内容がやはり正確ではないというところを細くする必要があるかなと思って若干批判的な内容を後半に書いたと思っていますかいてやっぱりそうですねお酒に関してはですねてっきり大谷し少量であっても飲みたくないなら飲まない方が良い飲まずに済むなら飲まない方がいいっていうのがまぁ個人的な見解ではあるので近々それに関する記事もあげたいと思っています

はいあのやっぱり日本習字たようですね

お酒のですね中では糖質が高いということなのでどっちでもいいんやったら糖質低いの選ぶっていう行動自体をですね特に問題はない行動なんじゃないかなと単純にその適量の中の角砂糖の数で数える日っていうのはまたちょっとおかしいですしそのアルコールが人間の体の代謝機能ですねえ促進するという意見もあればですね

逆に部分的には阻害するっていう研究もありますのでそっちも一概には言えないんじゃないかなというのが現在の科学的な知見なんじゃないかなと思っていますただまあそのアルコールってだいたいカロリーはありますからねカロリーがあるものを摂取したらカロリー過多になる可能性が上がるっていうのはまあ当然のことですので日本酒は飲んでも別に太らないっていうことでガブガブ飲んだり家とか日本酒は太らないからっていうことでカロリー計算の中に入れないっていうのはまたそれはカロリーを自分の中で調節するっていう意味では違ってきますので糖質の高いお酒であるということはちゃんと頭に入れておく必要があるんじゃないかなと思ってもこのような文章になっていますすごいですね結構誤字が楽ですね音声入力として記録されていますのでこれちょっと安心かなと思いますが終わって今の自分の見解を簡素でのでるって言うのも結構便利じゃないかなと思っていますもちろんその新しい研究が出たら変わってくるかもしれないし自分の体で試してはりよくないなと思ったらその内容に関しては変わってきますからね基本的にはその科学的に正しいというものが設定されていたとしてもそれが個々人のですね体質に合うかどうかっていうのはまた別の問題ですので科学的な正しさを知った上で自分の体に確かめてみるとね確かめられないものに関しては長期的なものとかですねそういうものに関してはできるだけいいだろうという方向を選ぶっていうことですね絶対は基本的にないので自分の経験と知識に照らし合わせてやって行くと一人の人の言ってることに浸透しているとあまり良くないよということですねただその経験が全く価値がないのかって言うとそれはまた全然違ってですねえ科学的に正しいとされていることよりもですね自分よりも生活習慣や体質などが似てる人の個人の意見の方がいいですね自分にとってはですね参考になるっていうケースはね結構多いしてあるわけですのでそういうんではそういう意味を含めたなんてのかっていうことも大事ですねもうこのブログだと出てくるにはトリビアオタクさんって言うねその人なんですけどその人はも個々人の記録をしっかりとしてですね検証しているんですけどもそれに関する結果はそれなりに信用できるしね例えば日本人の体っていう意味だったり共通点があったりだとかスーパーで買ってくるオリーブオイルはこれだよみたいなその自分たちの身近なんですね例えば特定商品であったんだとか特定の習慣だったり特定の文化だったりっていうのは科学の方ですね正確な結果を出すことができなかったりするのでそのお金した上での経験とそれなりに価値があるんじゃないかなということでこれから見ていきたいなっていうのちょっとちょっと話ししちゃったんですけどお付き合いいただきありがとうございました

 

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー