パンよりもお米が体にいい5つの理由☆

 

f:id:marumenm18:20191218181926p:plain

<ご飯とパンはどっちが健康的?>

 

今回はお米が体にいいと言われる理由のお話

きっかけは管理栄養士の圓尾さんの動画です。


やっぱりパンよりお米が身体にいい!その5つの理由を解説

 

パンとご飯を比較した話題で外せないのが、

2011年の総務省による家計調査です。

この調査によると、

各家庭のパンへの支出額がお米を上回ったそうです。

注意点としては支出額であり、

ご飯よりもパンを多く食べているわけではありません。

パンって高いですからね。

とはいえパンがご飯に取って代わろうとしている傾向にあるのは確かでしょう。

 

今回は圓尾さんのお話をベースに

お米が体にいい理由を5つまとめました。

圓尾さんが動画で上げている5つとは少し違いますのであしからず。

 

1.添加物の有無

 

市販のおにぎりには添加物がかなり多いのですが、

ご飯を自宅で炊く場合は添加物がほぼ入りません。

米と水だけですからね。

対して一般的なパンは、

乳化剤・香料・油脂などの添加物が沢山含まれています。

特にパンに入っている添加物は具体的な成分がはっきりしないことが多いので、

安心できるものを探すのは非常に困難です。

安心のためには特別なパンを独自なルートで購入する必要があります。

 

2.農薬の問題

 

私がスーパーのパンを避ける一番の原因なんですが、

輸入小麦には殆どのものに発ガン性物質となる農薬が含まれています

しかも日本では規制がされていません。

パンでなくても

輸入小麦は基本的には避けるべきでしょう。

 

3.食事サイクル

お米は粒食でパンは粉食なため、

ご飯のほうが腹持ちがよく余計な間食を防ぐことが出来ます。

また、粒食のご飯は食物繊維を多く含んでいますので、

代謝サイクルを正常化してくれます。

お米中心の生活はダイエットにも有効であると言えるでしょう。

 

4.栄養価の比較

まずは脂質の話をしましょう。

ほとんどの一般的なパンはバターではなく

・植物油脂

・マーガリン

・ショートニング

という、トランス脂肪酸が使われています。

試しにスーパーのパンコーナーを見てみてください。

バターを使っているパンが全然見つからなくて驚くと思いますよ。

対してお米は脂質をほとんど含んでいません

よっておかずから脂質を摂ることになります。

天ぷらや唐揚げも食べやすいですね。

 

また、ご飯自体の塩分は0です。

それに対し、実はパンには塩分がしっかり含まれています。

6枚切りのパン1枚と

ご飯1杯とたくわん3枚の塩分はほぼ同じ

バターなんか塗ったらより塩分が増えます。

意外とパン食は塩分が高いのです。

和食は塩分が多いと言われますが、

これはご飯との組み合わせを考えてのことなんですね。

 

 

5.おかずが決まる

パンとご飯、それぞれ似合うおかずを考えてみましょう。

ほうれん草であったら

 ご飯に合う料理は…おひたし

 パンに合う料理は…バターソテー

鮭の場合は

 ご飯合うのは…塩鮭

 パンに合うのは…ムニエル

分かりますか?

パンを主食にした場合のおかずは

高確率で油が増えるんです!!

お米を中心にすることで、

おかずも自然と健康的なものになっていくのです。

 

<管理栄養士さんが勧めるお米の銘柄>

甘くてモチモチの品種が人気ですが、

あまり新しすぎる品種には注意が必要だったりします。

甘くてもちもちのお米は血糖値が上がりやすいんですよね。

他にも新しい品種に対してアレルギーが出る人も増えているんです。

ある程度の歴史がある銘柄のほうが無難と言えます。

圓尾さんが勧めていた銘柄はこちら。

 

ササニシキ

こちらは広く馴染みのある銘柄ですね。

あっさりしていて色んなおかずに合わせることが出来ます。

これについてはスーパでもよく見かけますね。

 

朝日

こちらは本当に昔から作られている元祖の銘柄です。

「お米好きにはたまらない」

「毎日食べても飽きない」

お米自体が主張し過ぎない理想的なお米です。

作るのが大変でスーパーにもあまり売っていません。

 

さらに

昔ながらの品種は現代型の農薬とは相性が悪いので、

無農薬など健康的な手段で作られている事が多いというのも素敵ですね。

 

健康が勝手についてくる

お米中心生活を始めましょう。

 

 

【駄文】自分の記録用に音声入力で感想文を置いてます。読み飛ばし推奨。

 

たいてい英語彼らはこの記事でを買いたいですね私がですねと感想を残しておくっていうスペースになりますので基本的にはも読み飛ばししてイースペースではありますでもこれを残しとくことによってですねまあそのこの記事自体がですねあんまり更新をできないなっていうような傷になってしまうことを防ぐ効果があるんじゃないかなと思って残しています私自身もその内容を送り振り返るのにねや役に立ちますしなんか新しいネタ探す時にですね思い出すのにも役立つのでそういう意味の記録として残しておこうかなと思っていますね次の記事書くときのヒントにもできますしねあとこういう風にパブリックコメントを残しておくことによってですねこのブログ自体がですねなんかあのよくわからへん商品をですねやたら売り出すような音変な信用できないブログになってしまうことあとはいろんな商品をですねさんをなんかよく信用できない知識で宣伝してそれこそその広告収入を得ようみたいな流れになることを避けることができるんじゃないかなとお考えてもいますだってもはこの記事書いた時の感想をそのまま私のが書くわけですからその記事自体は他の人に委託してですねを大量に生産したりですねすることもないですしですね実際にその子の使ったかどうかとかこれが本当に信用できるかどうかっていうのをこの文章を見てすねこのブログに訪れた人が判断する材料にもなりますしまあそういう感じになりますのでおそらくは何かこう広告を貼ることが目当てのブログではこういうところにはできないんじゃないかと逆にそういう意味ではこのブログ自体が変な方向に向かないための担保になるんじゃないかなということでちょっと記録を残しておこうかなということなの試みをやっていますというわけでじゃぱんよりもお米がいいんじゃないのっていうことですね孫の管理栄養士の丸尾さんていう方は本当にあの和食どんどん推進派ではあるのでまあなかなかパンがいいとは言わないしようと思うんですけども実際のところパンがそんなにあの悪いのかって言うとですね気にするところはやっぱりその農薬の問題ですよねこれに関してはそのまだちょっとりあげようと思うんですけど海外産の小麦が相当にもやばいことになってますんでそのコンビニのパンとかはその入ってるものは植物性油脂ですかねねマーガリンとか入ってるからやばいよ T 様のよりもはるかになんかこ小麦が個人的にはやばいんじゃないかなと思ったりしてんですけどいろんなパンには懸念材料があるんですよねはいここに書いたこと以外の要素でマーガリンだとかですね小麦あとかですね健全材料は非常に多い食品にはなっていますそれを見ておいたですもですねまあパン自体はですねそれ自体が体に悪いわけではなく色んな種類もあって食べやすくするに食生活のリズムを作るにおいてはとてもいいわけですよねあのご飯って七合わせるための数が少ないとは書いたんですけどパンに関しては合わせるための骨おかずはですねお手軽に置いてきてですねすぐ食べるものであること多いわけですよねんでその食事事情その時に短い時間でとうって意味ではやっぱり未だにですねお米のよりもパンの方がですね優れているということは言えると思いますなので手軽さではなくそこにコストをどれだけ書くことができるかっていうのをね大事な視点ではありますんで単純に食べ物としてこっちがいいから寝ようとしてはこっちがいいかなっていうことは言えないっていうのはま大前提だとは思いますね逆に言ったら食生活に関してちょっと本腰入れて考えて行こうと思った時にパンの数を減らしていくっていうのですね単純に分かりやすいんですけど取り組みやすくて効果的な手段であるというのはあるんじゃないかなと思いますねはいまあそういう感じですね添加物農薬の話贖罪区の話に入ったそんな感じではありますね実際に米についてですね丸尾さんの言ってることがねかなりね遠いできるとね個人的にも持っていましてこれはですねやっぱり白米よりもやっぱり分づき米ですねあのはいが残ってるやつの方が全然効果が違うと思いますあの地方の状態がですね全然変わりますね肌状態もね人によっては全然変わると思いますねまず便通で困ることがほぼ無くなるんじゃないですかね玄米とかをしっかり食べて言ったらほとんどの人は水分と玄米で このんじゃないかと個人的に勝手に思っていますけどもそれぐらいに劇的に音効果があるのと後で実際に食べ続けているとですね分づき米の方がおいしいことに気づくんですね白米ってマヨ繊維炭水化物のやけど自分のデンプンの塊でしかないんですけどあの胚芽米とか玄米っていうのですねコメントして結構複雑性があるので米自体のおいしさが結構分かるんですよねなんだからも単純な醤油とかですね佐藤とか骨が欠けるようなその数との相性は白米の方がいいんですけどあの食材の味を味わうと思って料理を作ってですね献立を立てていくとですねあの白米よりも玄米とか分づき米の方がお米自体がおいしいしねそのおいしさの差っていうのも気づけるぐらいの状態なんで食材の味の差っていうのに気づけるようになるので全体的に健康に向かっていけるかなという風には気がしますよねですからもこちらの点においてもやっぱり分づき米が強いんじゃないかなと思ってますで栄養価に関するエビデンスはあんまり信用しなくてもいいと言うか気にしなくてもいいんじゃないかなとそのコメントかパンてその中に入ってる栄養はどこでどうのとかいうものではなくて長くずっと人類が食べてきたものなのであの食べて生き続けてきた方のデータを見て考えたらいいんじゃないかなと思っ特定の病気とかにかかってですねえこの成分がまずいらしいっていうの話になったんだったらその時に考えればいいですしね頭グルテンフリーとかもねがありますからねやっぱり何て言うかねパンダの無くしたらすごく体が良くなってどうしたんだろうと思ったら実は小麦に対してねグルテンが苦手の対してたっていうのは分かったりもしますのでそういうわけでそういう点においてはま日本人の体は米の方がその最適化されてるって言うの多いんじゃないでしょうかも知られてもこれは絶対じゃなくてそういう人の割合が多いだろうというだけの話なので絶対の話でもないんですけどまぁそういうふうに見ていくとですねやっぱり今お米の他は日本人には体にはいいだろうなっていう風に言うしかないんですけどこれに関してもやっぱりケースバイケースではあるのでその人その人が確かめて行ってもらったらいいんじゃないかなという風には思ってはいますもうちょっと先の記事のようですねご飯をですね子供の頃から食べてたらあんまり大人になってからもですね太りにくいっていう風に体に好きになるかもしれないよっていうような記事があったりしますのでそういう意味ではやっぱりご飯に関して手術軸で考えていくっていうのですねんじゃないかなと思いますねあと好きなお米をを探す米の銘柄を見つけるっていうのも楽しいのでおすすめです

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー