体の糖化があなたの肌を老いさせる!(老化を防ぐ食べ物)

f:id:marumenm18:20191120192222p:plain

<老化の原因AGEって何?>

 

最近ちらほらと

「老化防止には体の糖化を避けないといけない」

といった話を聞くことがあります。

 

体の老化は肌や顔にも顕著に出てきますし、

早めに知っておいて損はないはず!

そんな訳で、

今回は糖化とAGEについて取り上げます。

 

<糖化とは>

糖化とは体内のAGEという物質が増えてくることです。

AGEとは終末糖化産物と呼ばれるもので、AGEsとも表記されます。

読みは「エージーイー」「エイジス」などですね。

タンパク質が糖化反応(メイラード反応)したときに作られる物質の総称です。

ちなみにメイラード反応は

 

ピザの具を焼く時に頻繁に起こってるという話をしましたね。

 

このAGEが体内に貯まってくると老化が促進されるそうです。

脳に貯まってくるとアルツハイマー

血管に貯まってくると動脈硬化

目に貯まると白内障

など、

それだけ聞くと結構恐ろしい物質です。

 

そんな訳で

 

食品からAGEが体内に取り込まれることはもちろん、

人間の体自体もたんぱくしつで出来ているので、

血糖値が上がりすぎても

体は糖化してしまいます

 

前者については

・AGEを多く含む食品を控える

後者については

・甘いものを控える

・ゆっくりと食べる

ことによって体の糖化を防ぐことができるわけですね。

 

ちなみに

まだまだ研究段階ではありますが、

「煙草を吸う人が老けやすいのは

 喫煙によって煙草の中のAGEが吸収されるからだ」

という報告も出ていたりします。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11905595

 

<AGEが多い食品>

AGEを多く含む食品については

すでに書籍も出ています。

AGEが多い食品は

・牛肉

・豚肉

・鶏肉

・バター

・一部の野菜

 

といった感じですね。

特にベーコンとかフランクフルトみたいな

加工された肉のAGEは恐ろしく高い

とのことです。

ファストフードはたまに食べるくらいにしたほうが良さそうです。

 

また、食品の中のAGEは調理法によっても変わり、

水を使わない揚げる・焼くなどの調理法は

蒸す・煮るなどの調理法よりもAGEを多く合成してしまうようです。

 

 <糖化対策になるかもしれない食べ物>

 

まだ研究段階ではありますが、

糖化を抑制してくれる成分として期待されているのが

 

ビタミンC

https://www.sciencedirect.com/science/article/abs/pii/S0955286396001283?via%3Dihub

 健康な成人男性を対象とした研究で、

ビタミンCを摂取した場合のAGE生成が抑制されたとのこと。

調理法を考えると

・生で食べられる野菜・果物(柑橘類)

・蒸かしたり茹でたちした芋類

がベストでしょうか。

普通に食生活で心がけるならこれを積極的にとるのがよさそうです。

 

ビタミンB

ベンフォチアミン(B1)やピリドキサミン(B6)などがAGE生成に効果的であったとのことです。

うーん、

ビタミンCと合わせて考えれば

バナナアボカドなどが有力候補ですが

ミックスナッツなんかもいいかもしれませんね。

 

タウリン

イカ・タコ・カキなどの軟体動物に多く含まれます。

毎日とは言いませんが、

定期的に食べるようにしたほうが、

食生活のバランスもとれるのでいいですね。

 

<ほどほどに気をつけて食べよう>

今回は以上になります。

AGEを減らす研究についてはまだまだデータが少ないようですが、

イメージとしては抗酸化作用のある食品に近かったので、

 これと合わせて気にしていこうと思います。

 

【駄文】記事はここまで。以降は音声入力無編集で感想を残していてます。読み飛ばし推奨です。

ここからはですねバイた私の感想を残しておきます今こうやって残しておくことでまあそうですねこのままブログ自体ですね正しいことしか言ってないよこれを信じてくださいって言うんですね流れになったりだとかですね頭を守ってもいないようなに割高な商品ですね進めるようなんですねこの信用ならないブログになることを防ぎますが休みに記事にしたりですねまとまらない内容であったことをこれ残しておくことですねお風呂の中の生地全体のつながりとか一貫性についてて担保しておこうかなと思っています超えてパブリックコメントですね残しておくことですね例えばこのブログがですね完全なアフィリエイトブログ見たなることもありますねできるだけ私の感覚で正しい情報を受けつつ他の視聴者読者の方へ助けになったら嬉しいなと思っていますはい今回はですね体の糖化があなたの顔を見させるよとかっていうのを今まで何回か出てきたんですけど今回は10日ですねーブログ見てる人に聞くかもしれないんですけどいいんですね体の炎症に関わるものになってきますね会するんですね昔は食べてこなかったような食品をたくさん頻繁に食べるようになりさらに両胸エネルギーになってる状態これによってですね体に対していろんな負荷がかかってるよということですねいいとかですねそれがいろんな最近になって出てきた病気現代病の原因だという考え方これに関しては記事にも書きましたけどいいですね平日を摂取する時に摂取しすぎると大変頼りになりますねやっぱり10日状態っていろんな要するに廊下を引き落として老化に伴って出やすくなってくる病気もですね一緒に出てくるということになりますので大きいのですねアルツハイマー病だったとかで白内障とかですね他にもですねやっぱりあの動脈硬化血管系の病気に関してもですね老人になりやすいということなんですけど老化に伴って増えてくる病気にかかっており宿毛上がっていくとなってきますはい基本的にはですね記事にも書いた方が絶対するんですねあんまりこの反証実験みたいなのでとりあえずこういうことが分かってるだけですねこれ読んでもらったらわかるんですけどめちゃくちゃちゃんとしたメカニズムがわかったそうなんじゃないのっていうのをやっている感じになってますのでメカニズムに関する新しくいろんな論文が出ていくんじゃないかなと思っています普段の健康への気遣いで甘いものを控えるねゆっくりと体の中でできてしまうことを防ぐということになっていますので普通にサラダから食べようとか健康的な食生活をバランスよく水分をしっかり取ろうとかいうのがそのまま新しく気をつけなきゃいけない事っていうのがよく無職 認識しておくこと特にですねまた今後そんな頻繁に食べるって言うのは基本的には発がん性の問題だからもうやめとこうって言われてますから気を付けた方がいいとは思うんですけどねあれば改めて言うとですねま乳製品だとかに来るねこういうものが多いので気を付けようということとあとですねバターが結構多いんですねバターを多く使ってる人多いんで私もですね基本的にもバターをあまり使わなくなりの人でも植物性のですね大根が6だとかですね目がないんだとかねそういったものですねオメガ3と勝つねそういうのを使っていこうという風にしていますのであまり使っていないんですがバターは注意しましょうということに関したですね10日を分解してくれる成分ですねこれがいわゆるアンチエイジングという風になってますねねこれはもう10日成分を分解してくれるということ今までに必要だったものが糖化を防いでくれる役割があったんだよって考え方に変わっているというのですね他にもビタミン B なんかいいんですね相当優秀と考えて バナナとかアボカドも早々という姑お金が入っていいですねえやっぱり昔から言われておりますけどいいものを食べたいのですアボカドに関してはですね特にですね残留農薬とかも心配がありすみ食べ方によってはほとんどないので安心して食べるって意味ではかなりポイント高いと思いますねばなのに関してはですねま気をつけて食べないといけないけど分かると思うんですけども安いものなのでちゃんとした所の骨食べたらいいと思う一回食べ比べてみたらいいと思うんですけどすごい薬っぽい味がする花ってあるんですよねこの辺で比べてみたらかなり実感できると思いますよ食べた後のですねいい感覚でかした居残りピリッと感があるもので個人的にはイカとかタコに関してはほどほどでいいんじゃないかなという風に思っておりますけどそした時に結構食べる人は多いと思うんですけどもうちょっと意識して食べていくということができるんじゃないかなと思ったりはしてない神経質になるといいですね昨日に食事をとるということですね水分をしっかりとりましょうという感じにアホみたいに甘いものばかり食べるのが駄目っていうのがかなりやばいそんなわけでありがとうございました

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー