砂糖がメタボを引き起こすメカニズムが判明!?(名古屋大学の研究報告)

f:id:marumenm18:20191023130718p:plain

今日はメタボリックシンドローム、

いわゆるメタボとその原因のお話です。

 

 

このブログでは頻繁に砂糖について取り上げていますね。

おかげで私自身は砂糖からは一定の距離を置くように生活しています(笑)

 

さて最近

名古屋大学の研究グループによる

砂糖(ショ糖)とメタボリックシンドロームの関係についての報告

アメリカの生化学分子生物学誌に掲載されていたので取り上げます。

 

http://www.jbc.org/content/early/2019/09/03/jbc.RA119.010328

『ショ糖を与えられたラットの肝脂質生成遺伝子発現の概日リズム依存性誘導』

発表:2019年

内容:ネズミを使った実験で、砂糖がメタボリックシンドローム(以下メタボ)を引き起こすメカニズムを明らかにしたもの。

 

 

驚くべきは報告の内容というより

砂糖の取り過ぎでなぜメタボになるのか

というメカニズムが

今まで分かっていなかった

ことでしょう。

因果関係は認められていたんですが、

メカニズムがはっきりしていなかったと

 

まだまだ科学には未知の部分が多くて面白いですね。

 

ちなみに

世界保健機関(WHO)は砂糖の摂取量は

摂取エネルギー総量の5%未満に留めるように言っています。

平均的な成人で考えると1日の摂取カロリーは…

2200kcal~2800kcalくらいでしょうか?

つまり110~140kcalだから砂糖で27~35グラム!

う~ん、

コカ・コーラだとコップ1杯

あんぱんだと1個

といったところでしょうか。

直接砂糖を使っている食品をあまり食べないようにすればいけそうです。

私の場合は

ブラックコーヒー&お茶生活になってからは甘い飲み物を欲しくなくなりましたね。

 

 

<砂糖がメタボを呼ぶメカニズム> 

簡単に言うと

砂糖を取り過ぎると

肝臓の脂質代謝のリズムが乱れて

中性脂肪を蓄積しやすくなる

ということみたいです。

やっぱり摂り過ぎは危険だと。

とはいえ

プリン1個で基準値オーバーですからね。

砂糖を直接使わない甘いものを食べるように心掛けたほうが良さそうです。

 

個人的なオススメはフルーツですね。

バナナとかりんごとか…

私はメンタリストDaiGoさんがオススメしていたブルーベリーがとても合っていたみたいで。

これがあれば甘味は満足してしまってますね。

 

抗酸化作用にメンタル改善効果など、

健康効果が凄い上に、糖分が実はとても少ないんです

こんなに甘いのに!

 

皆さんもお気に入りの果物を見つけてくださいね。

 

<まとめ>

ラット実験で明らかになったのは

砂糖の取り過ぎによる脂質代謝異常。

 

結論としては砂糖を摂りすぎないように

というありきたりなものなんですが、

原因の一端が明らかになったことで、

メタボ予防などの研究が進んでいってくれるんじゃないかと思います。

 

      ※細かいことですが※

   「メタボリックシンドローム」という状態って

   科学的にはやや曖昧でいい加減な基準にのっとった

   フワッとした概念なのですが、

   この記事では読みやすさ優先のためこの言葉を使っています。

 

【駄文】以降は音声入力無編集で感想を残していてます。読み飛ばし推奨です。

 

帰ってここではですね記事を読んだ後のも主観的な意見や他の記事との関連性みたいなものですねえむへんしゅうのね音声入力で残ったスペースになりますでもこうすることでブログ全体に一貫性が担保できるんじゃないかなという風に思ってますしあとはまぁこのブログで取り上げたことをですねあんまりその鵜呑みにされてしまっても困るんじゃないかなという風に基本的には個々人がですね試して判断するっていうのはですね正しい流れになるのでそちらの方を推奨するという意味でもこういったもの残してますまあ嫁とバスが推奨ですけれども今回はですね要するにですね砂糖が何でメタボリックシンドロームを引き起こすのかみたいですねメカニズムについてねまあ判明したというかあんまりその今まで取り出すとされてなかった現状としてそれが起きるからまあそうやろうって思ったんですけどどういう手順で何のかなっていうことが判明したという内容ですねはいその判明した内容についてですね専門家ではないのでその手順がどういう風にすごいのかっていうのですね私もよく分からなかったんですけどもねその詳しい人が聞いたらわかるんじゃないかなということですね論文の方でいいよねさせていただきましたでも実際その砂糖どれぐらい取ったらいいかっていうのがですね結構難しい問題と言うか色々分かれてる問題なんじゃないかなと思ってはいますが私自身もですね実際にその先生という花ですねあの白い砂糖ですね先生とお時間あったらですね1日にどれぐらい摂取してるかと言うと本当に全然接種してないと思いますねアンパン一個ぶんも摂取してないですね確かにそのお菓子とかを食べたら別なんですけど率先生徒に関してはそんなにそのお菓子食べるかもないし食後にデザート食べる習慣もないしデザートって言っても所詮フルーツっていう感じなので砂糖を使っても食べないのでたまに煮物に砂糖が使われてるぐらいなんですけどそれにしてもまさ兄とかみりんとか使うことも多いのでそんなんではあまり摂取してはいない状態になっていますがそれを考えたらも現代人はものすごく砂糖取ってると言われますけど確かにもコカコーラでコップ一杯ぶんなんておそらく普通の人は1日に簡単に摂取しちゃってるんじゃないかなと思ったりはしますね同年代とかは普通に集まった時にんですね甘いものをバクバク食べていいですねおすごいなと思ったことがあるんですけど寝た方へ送るよメカニズムに関しては今回で散々言っているのでもいいということは特にないかなと思っていますが最後に言ったのかいたことですねメタボリックシンドロームっていう認識についてですね一応その曖昧であるということにおったんですけどそれについてちょっと喋っといた方がいいのかなと思ってますですねメタボリックシンドロームっていうのですね別に悪いものではないというかともただの状態のことであって普通に高血糖値が高い人って体質的に入るわけです二体脂肪率が高い人って基本的にいるわけなんですよねそれはメタボリックシンドロームっていうその病名みたいなんですね血糖値がポイント高いから平均よりも危険よりも高いからこれを下げるためにしないといけないこれを下げるために薬を飲まないといけないこれを下げるためにあるしてはいけないみたいなんですねそういった流れにするのがちょっと医療としてはないが個人的には悪いんじゃないかなと思っているんですよねあくまでもその人が平均に比べてどうかっていうものの値であってですねそのメタボリックシンドロームっていうわけではなくメタボリックシンドロームであった場合につまりもその基準を満たしてしまっていた場合に各種病気にかかりやすくなってしまうような基準でメタボ自体が病気という感じではない体がそういう感覚でいるとかなり危険じゃないかなと思っていますねこれはいわゆる睡眠不足とかとも同じなんですけどその人にとってどれだけ必要なものかその人にとっての普通は何かっていう 平均値とか基準値とかドレスになかなか測れない意外なんですねだからそれ自体をなんとかしなきゃいけないっていうよりは基本的にはそれによって出てきてる問題があったら直して入ったほうがいいだろうことですねそれにそれによって不具合が生じてるんだったらこういう方向にした方がいいよねって言うなことになっていくんじゃないかなという風に思ってますなので砂糖が引き落とされるメタボリックシンドロームがどうのっていう花ですね佐藤次第ですね依存性とかですね中毒性ではないんですけど内臓の状態っていうのも不健康な状態として捉えて見え直していくことによって要するに任命メタボリックシンドロームのという基準ですね下げたのに関してもですねクリアしていてことで気になる方は C 手順じゃないかなと思ったりはしていますねはいであんまりそのメタボ動画どうもメタボを治すメタボの薬みたいな流れはどうかな何ていうのが私の意見です基準が全くないと困るんですけどその本当にこれが不健康の基準なのかっていうのはですね睡眠とかですね女タオとかですねなかなか現実ははっきりしていないのがあったりで実ははっきりしない上に個々人の体質とかですね体調によって店にものすごく大きく左右されるものですのでその人に合ってるかどうかってね気をつける必要があると思うんですよねものすごく身長が高い人でも一緒でしたそうですねものすごく身長が低い人ですね結局血圧に関してはですね同じ基準でですねはんなされてしまうというのに結構面白いと言うかね不自然なことじゃないかなと個人的には思ったりはしました後会場ですねありがとうございました

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー