ビールを飲んだらやる気が出る!?

f:id:marumenm18:20191002174616p:plain

今日のテーマはやる気を出す食べ物の話。

心理学的には

「やる気は存在しない」

ので、

「やる気をコントロールする仕組み」

「やる気がなくても行動できる仕組み」

を作ることが大切です。

 

ただし

先日メンタリストDaigoさんが少しユニークな研究を紹介されていたので取り上げてみました。

 


明日は仕事だ、やる気がでないに【ビールが効くかも】

 

これはいわゆる

幸福感

を与えてくれる新しい成分を示唆したもので

 

やる気の出ない日曜日の夜などは

ビールを飲んで寝てしまうのが一番効果的

なんじゃないかという話です。

 

<やる気の元は幸福感?>

私達が やる気が満ち溢れているときは

脳内はドーパミンで満たされています。(やる気ホルモンとも呼ばれます)

このドーパミンが脳内の「ドーパミンレセプター」という所を刺激し、幸福感が高まるわけです。

ちなみにこの部位を刺激する食品としては、

例えば砂糖だとかチョコレートだとかが挙げられますね。

あくまで報酬系を刺激して快感を与えてくれるものです。

そして今回の研究は、

どんな物質が最もドーパミンレセプターを刺激するのか

を調べたというものです。

 

<最も幸福感をアップさせる食品>

 https://www.nature.com/articles/srep44201

 

機関:フリードリヒ・アレクサンダー大学

方法:食品に含まれる分子13000種を抜き出して、

   ドーパミンレセプターに作用するものを探す。

結果:ドーパミンレセプターに作用する分子は17種類しかない。

   最も精度が高いのは、ビールや麦芽に含まれる『ホルデニン』という成分。

 

この研究自体はあくまで、ドーパミンレセプターに作用する成分を探そうとしたものだったのですが、

ドンピシャの食品が見つかってしまった

というのが面白いですね。

 

他にも興味深い点としては、

このホルデニンはドーパミンとは別の経路で作用するため、

ドーパミンとの併用が可能

だと考えられます。

 

<ビールを飲めばやる気が出る!訳ではない?>

まずこの研究は実際にビールを飲んで実験したわけではなく、

ビールに含まれる他の成分(例えばアルコールなど)を加味していません。

ビールのデメリットについてはいろんな研究が出てますからね。

https://www.aurochsbrewing.com/blog/gluten-free/testing-for-gluten-in-food-and-beer-a-not-so-simple-science/#

あくまでコンピューターシミュレーションですので、

実際の効果については研究中とのことです。

パレオさんも

ドイツ産のアルコールビールを勧められてましたし、

私もノンアルコールビールから初めてみようと思います。

 

『ノンアルコールビール ドイツ産』

 <サプリで試す価値はある!?>

もちろんホルデニンが含まれているものならOkなわけですから、

麦芽系食品意外にもサプリで摂取してみてもいい訳です。

メンタリストDaigoさんが紹介されていたサプリはこちら

 

海外直送品 Nature's Way Hops Flowers, 100 Caps』 

 ↑画像クリックで商品ページへ行けます。

 

 これらのアイテムをやる気の出ない朝に摂取してみるといいでしょう。

今回の研究を完全に真に受ける必要はありませんが、

麦芽に含まれるホルデニン

 という成分は覚えておこうと思います。

 

 

【駄文】以下はブログの一貫性を保つ目的で音声入力無編集で感想を残していてます。読み飛ばし推奨。

 

 

はいここからはですねこの記事を書いた後に記事を読み返してですねそこから感想を述べるという風なものを残しておこうと思っていますので基本的には読まなくていい内容ですよねただこれですね音声入力無編集で生の声を残そうというコンセプトで書いてましてこれを残すことによってですね要するにその中で主観的な意見や他のブログとの関連性とかをダラダラとねえ残しておくことですねこのブログで発信してる内容の一貫性が担保できるんじゃないかなと思っていますあとですね知識発信型のこういったですねまあ倍体はあの読者の方にもねしっかりした判断のもとにですね物事決めて欲しいと考えてますのでそういう意味ではですね判断材料のひとつとしてこういう物を置いていますおそらくは牽引してはですねだいぶに下がってしまうと思うんですけど私としてはそっちの方が健全じゃないかなと思っていますのでご了承いただければ幸いですはい鵜呑みにするんじゃなくて拗ねそれぞれで考えて欲しいと思いますはいでは今回のね話に入っていましょうビールを飲んだらやる気が出るっていうことですね私はビールもほとんど飲まないようになってしまったんですけどねアルコールをですねあまり摂取しない方がいいというコンセプトですね私はアルコールに関してはほぼ摂取しないという状態になってます今あの調理方法としてワインを使った日本酒を使ったりしたりょうりょうですねよく使うんですけどアルコールをそのままを摂取するっていう風によねあんまりしていませんが個人的に本当にあの飲み物っていうものに関してはお茶とコーヒーが基本になってしまうのでなんかアルコールとかですね佐藤とかですねたんさんとかですねんが入ったものあんまりねもう飲まなくなってしまいましたねはいねえですね今はですね今回の話とはちょっと音ズレてしまったんですけどねここからビールを飲んでですねやる気が上がったっていう風なことになってますけどこれは雨アルコールの効果ではなくですねママドーパミンの効果ではあるんですけどまぁビールに含まれてる麦芽の影響が結構強いんじゃないかなっていう花は麦芽に含まれるホールディングんですけどそれ自体は結構ね認められてるんで言ったらノンアルコールでもいいということねはっきりとわかりましたので上向きにしたいのね効果ってのは確かに言われてテーマグルテンフリーっていうのがね言われていて個人的にもですね来るで降りているのね3週間試してみたんですよグルテンフリーっていうのは要はあの小麦アレルギーとは違ってですね小麦の中に入ってるグルっていう成分がですねいに負担をかけているんじゃないかなっていうのでその負担に対してですね抵抗を持っているというか耐性を持っている人間って実は結構少ないんだよっていうの話から自分もですねグルテンフリーによる影響つまりに小麦の摂取を控えることによる影響っての調べてみたんですけどちょっとだけ影響はあったんですけどそんな大きなものはなかったということになってますねやっぱこみから A で受けている恩恵は人類がとても多いのでその中ですねジムにとって必要な成分とか良い成分でも入っていても不思議ではないんじゃないかなという風にこもっていますはいまあもちろん小麦れたようですねあの依存性みたいなものもちょっとありますね小麦の音食品を食べてしまうとまた小麦の食品を食べてしまいたくなるよね佐藤にモニターの特性があってですねんだからクッキーなんか無限に食べてしまえるのはねそういうことでしょうねきっとねはいそんなわけでですねこの今回紹介した成分サプリメントでもね取れますのでも死ねそういう成分もですねで必要なら取ってみるのもいいんじゃないかなと思ってますが基本的に私の感覚ではサプリメントっていうのは不足している栄養を補うために使うっていうのが一般的なもので何かの効果を期待して特定のサプリメントを摂るっていう使い方は個人的にあまりしてはいないんですけど今回のですねま研究でもない特典一定の効果が認められていますので興味のある方ですね試してみるのもいいんじゃないんでしょうかあの大きなガイドかもねちょっと考えられないんじゃないかなと思ってますのではいでもあの基本的に新しく始めるっていうよりはそれを意識して例えば今お酒を飲んでたくさん飲んでる人がちょっとビールにシフトするとかねそっからノンアルコールシフトするみたいですね何かの代替品として考えるのはいいんじゃないでしょうかなんかやる気出したいから普段飲んでないビールを買って飲むっていうのはちょっと違うんじゃないかなという風に思っていますのでこのブログではアルコールのですねあの影響に関しては結構否定的に捉えることお金多いんですけどまぁこういった側面もねあるんだよということですね残ったという意味ではこのブログ全体のバランスをとってくれる良い生地をかけたんじゃないかなと個人的には思っていますまあよんでくれた人の金 元祖もつかまた別の話なんですけどまぁそんな感じですね今回はビールのメリットですねについて取り上げましたありがとうございました

お問い合わせ  プライバシーポリシー