1時間で結果が出る!?便秘を治す飲み物

f:id:marumenm18:20190805152735p:plain

<あの飲み物万能では?>

 

今回は便秘を治してくれる飲み物の話。

便秘って多くの女性の悩みのタネ、

基本的には食物繊維と水分をしっかり摂ることで改善されるとされていますが、

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC3435786/

食物繊維のとり過ぎで便秘になってしまうというケースも有り、

様々な原因や改善方法について知っておくことが大切です。

 

今回取り上げるその飲み物というのが

 

コーヒーです

 

「またかよ!」

という声も聞こえてきそうですが

今までになかった情報なので、

ブレッシュアップしていきましょう。

 

<コーヒーと便秘の研究>

最初に取り上げるのは、

コーヒーは腸の活動を活発にする

という研究

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1378422/ 

機関:コンケン大学

対象:601人分の腸手術患者

内容:「コーヒーと腸手術」研究から信頼性が高い6件をまとめたメタ分析

腸手術のあとは当然腸の働きが止まるんですが、

コーヒー摂取した場合、活性化するんじゃないかという研究。

結果:

手術後にコーヒーを摂取すると

・腸が動き出すまでの時間が9時間アップする

・退院までの時間が18時間アップする

という結果が出ており、

コーヒーが腸の活性化によい影響を与える

ことは信憑性高めと言っていいでしょう。

 

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC1378422/

機関:ロイヤル・ハラムシャー病院

対象:99人の健康な男女

内容:コーヒーがどれぐら排便を誘うのかを確かめたもの

結果:

・29%がコーヒーを飲んでから20分以内に便通がきた!

・便秘改善効果は女性で53%男性で19%と、女性に対して非常に効果が高い!

 

女性の半数に効果が見られる

というのは驚異的な数字ですね!

ただ、ちゃんとしたメタ分析やランダム化比較試験をしたわけではないので、

エビデンスが高いとはいえなさそうですね。 

 

<コーヒーを試してみよう!>

このコーヒーの便秘改善効果は

15~20分でピークを迎え

1時間を過ぎると消えてしまうようなので、

飲んで1時間効果がなければ

「自分には効かないんだな」

簡単に確かめることが出来るんですね。

試す価値が非常に高い!

 

珈琲の種類ですが缶コーヒーは避けて、

できるだけ高フェノールのコーヒー豆を

浅煎りで飲むようにしましょう。

コーヒーが持つ様々なメリットを受けることができます。

『ケニア産 コーヒー豆 浅煎り』

 コーヒーの利用法について

もっと詳しく知りたい人には

こちらの本がオススメです。

『人生を変えるコーヒーの飲み方 著:ボブ・アーノット』

<便秘に効く食品>

私が便秘対策としてオススメしたいのは

胚芽米

だったりします。

 

これは便秘対策の王道

食物繊維

によりものですが、

私はお米を胚芽米に変えて以来、

一度も便秘になっていないので、

これからも続けて行こうと思います。

 

 

また、便秘に効く意外な食品としては

 

オリーブオイルが効いたっていう実験があったりします。

 

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25238699

血液透析患者を対象とした、便秘の治療のためのオリーブ油と亜麻仁油の短期効果』

  機関:サンパウロ大学

  対象:血液透析を受けている患者68人

     週2回以下の便通

  期間:4週間

オリーブオイルで63%のお通じが改善したというものですが、

これはあくまで血液透析患者を対象としたもの

ですので、こちらも根拠とするには弱いですが、

 

オリーブオイル自体は抗酸化作用を持っているので、

「サラダ油を別の油に変えようと思ってるんだけど、

最近便秘気味だからオリーブオイルを試してみようかな?」

くらいの気持ちでやってみるのもありだと思います。

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー