人生の満足度が高まる性格とは~意外と簡単に変えられる?~

f:id:marumenm18:20190618181434p:plain

<性格って変えられる?>

今回は幸せな性格と

そうなるための行動についてです。

 

きっかけはメンタリストDaigoさんのこちらの放送


性格が【意外と簡単に変わる】その条件とは

 

人間の性格がどれくらい変えられて、

どれくらい人生への満足度と相関しているかという話。

 

https://www.researchgate.net/publication/257664054_Is_Personality_Fixed_Personality_Changes_as_Much_as_Variable_Economic_Factors_and_More_Strongly_Predicts_Changes_to_Life_Satisfaction

 

引用されたのは

2013年に8625人を対象に行われた

マンチェスター大学の研究ですが。

これから分かったのが

・2年後の人生の満足度は性格によってある程度予測可能

・人生の満足度は外的環境よりも性格による所が大きい

・性格は周りの環境によって変化していく

 

ということ。

前に取り上げたことがありますが、

人の性格というものは周りの環境に影響される比重が大きいため、

環境を変えるための行動が大事

という話ですね。

 

性格が行動を作るのではなく、

行動が性格を作るのだ

 

ということは、

以前このブログでも取り上げました。

 

 

うん。

まあまあ妥当な研究結果

 

 

しかし私が気になったのは、

じゃあどんな性格を目指すといいの?

というところ。

 

これを知っておくことって、

 

条件のいい結婚相手を探したり、

 

収入を増やそうとしたりするよりも、

 

遥かに幸せへの近道ってことですから。

 

<幸福度を感じやすい5つの性格>

https://blogs.scientificamerican.com/beautiful-minds/which-personality-traits-are-most-predictive-of-well-being/

https://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-4152628/The-5-personality-types-likely-happy.html#ixzz4WuiQxOCL

アメリカのスコット・バリー・カウフマン博士の報告です。

そんな性格が幸せを感じやすいのか見ていきましょう。

 

 

1. 熱意がある

 友好的、社交的、感情表現が豊かで、人生に多くの楽しみを持っている傾向がある。これらは人生の満足感、肯定的感情、否定的感情の低さ、環境コントロール、自己成長、肯定的な人間関係などと強く関連する。

 

2. 積極的である

 引っ込み思案な人は簡単に意気消沈したり、圧倒されたりする。引っ込み思案の度合いの低さは、人生の満足感の高さ、肯定的感情の高さ、否定的感情の低さ、自律性、環境コントロール、自己成長などと関連がある。


3. 勤勉である

 勤勉な人は物事を達成しようと目指す。自律的、効率的、目的指向、有能である。勤勉さは長期的な目標に対する情熱や忍耐強さと強く関連している。人生の満足感、肯定的感情、否定的感情の低さ、自律性、環境コントロール、自己成長などを予測する。


4. 思いやりがある

 このスコアが高い人は他者の幸福に関心を持つ。肯定的感情、自己成長、自己受容、肯定的人間関係、目的と意義、人生への関与、達成と相関がある。


5. 知的好奇心

 新しい考えにオープンで、物事を深くかつ複雑に考えることが好き。また経験したことをよく振り返って考える。自律性、環境コントロール、自己成長、自己受容、目的と意義、達成と相関がある。面白いことに、人生の満足感、肯定的感情、否定的感情、肯定的人間関係、人生への関与といった感情のウェイトが高い項目とは関連がない。

 

<留意点>

5については幸せを感じやすいけど、

人生の満足感とは関係がない…

少し不思議な感じですが…

日本とアメリカでのニュアンスの違いから来てるんでしょうか・・・

ちなみに、

『人生の満足度』という尺度自体は曖昧な上、

日本は非常に低いと言われています。

しかし、文化的なフィルターを外して

幸せの意味を測ることは難しいので、

一概にこれが日本に住む我々に対応するとは限りません。

「幸福度調査自体が、北欧が高くなるように作られてる」

なんて噂もあるくらいですからね。

 

<目指すべき性格>

さてさて、

人生に満足しやすい性格が分かりましたね。

 

行動が性格を作る

の原理に則っていくなら、

これらの性格特性を持っている人と同じ行動を取っていくことで、

性格も少しずつ変わっていくことになります。

目指すべき性格を見据え、

そのための行動を取れるように

日常的に意識しておきましょう。

また関連する内容を見つけたら取り上げたいと思います。

 

<関連書籍>

 『自分の価値を最大にするハーバードの心理学講義』

 

 

 

パーソナリティ心理学(性格心理学)やBIG5について分かりやすく書かれています。

メンタリストDaiGoさんもオススメされていた本で、

自分の性格と行動をどうやって変えていけばいいのかが書かれています。

「好きな人の前では堂々としていたい」

みたいに、状況と行動をコントロールするための術を知れるのは嬉しいですね。

私もそのうちレビュー記事にする予定です。

 

【駄文】以下はブログの一貫性を保つ目的で音声入力無編集で感想を残していてます。読み飛ばし推奨。

入って今回は幸せな性格ってなんだろうっていうようなことですねえまあそうですね性格に関してはメンタリスト DAIGO さんね色々取り上げてて私もね結構楽しいなと思いながら見て言ってる内容なんですけど今回は待ち合わせって何かって言うと色々ややこしいんですけどまぁ人生に関しての満足度の話ですねはいああ人生に対しての満足度の価値観もですねいろいろやとは思うんですけど結構大規模な音研究になってますので参考にしてもいいんじゃないかなっていう風に思ってますはいでは外的環境でも性格が大事っていうのは結構ねだと同じ意見でしてね休みはない女こそがですね全てだってまあ外的要因はどう捉えるかは内面次第ってことになってますんで何が起きたかっていうのはあまり関係ないってのは確かにその通りかもしれませんね全く無関係じゃないと思うんですけどはいでそもそもですね内的要因によってですね行動が変わってくるので行動が変わってくれればですね外的要因の発生するのに内容も変わってきますので本当に自然発生したような事象にですね左右されることよりも明らかに自分の行動が引き起こす結果の影響の方が大きいと思われますはいええまあ順番ちょっと見て行った方がいいんですかねはい熱意があるって言うのは一つですねまぁ確かに熱意があった方がいいなという風には思うんですけどその熱意に振り回されないっていうことはとても大事じゃないかなと思ってます次にも積極的であることがですね勤勉であるみたいなことが言われてますねまあこの辺はまあそうやろなということと思いますけどねね思いやりだとか知的好奇心だとかいうのは結構高いみたいですねはいで他者の幸福にね感心を持っていたですねまあ自分も幸福になりやすいというのが思いやりというポイントととあと知的好奇心敬の念外部要因は周りに左右されずにですね自分の中のね満足度にあげることができるって言うことになってますのでこの二人に関しては二つに関しては非常に大事なんじゃないかなという風に思っていますねまあ目指すべき性格っていうのに関してはやはり行動が気にしてる物っていうことですねこのブログでも何回も言ってますしねですねいろんなとこにも書いてますのでまあ成功者になりたかったら成功者の行動をしましょうっていうことですねお幸せになりたかったら幸せになれるね性格の人の行動をしましょうということですねでこれよくあの引き寄せの法則的なですね何点ですかねポジティブ心理学ってんですかそういう間なんちゃって心理学でよく言われですねその自分がその成功者になった気持ちになって振舞っていれば自分も成功者になるみたいなですねそれとはまた全然違うものになってきますんで気をつけてみましょうねはい自分が求めるねコード姿をそのままふるまうって言うのですねただの妄想空想のになってしまいますね基本的にですね自分がね目指したい性格があってその性格の人の来とる行動っていうのはですね自分がはっきりイメージできるもんじゃなくてなくてはいけませんそのためにですね自分も行動することによってよりイメージを強めるようになる必要がありますねだから本当に妄想の類ではなくしっかりと自分の経験に基づいた行動の予想と予測です音を立てての行動という風につなげていくっていうことが大事なんじゃないかなという風に思ってはいますこの辺り上手く記事にねできる自信はねちょっとないんですけど今ハーバードの心理学講座ねしっかりちょっと見ていく北斗ですね読んでおくと面白いんじゃないかなと個人的には思いますはいテーマ人生の満足度どうなのっていうような話になりますけどもこれに関してはですねなんか変な本いっぱい出てるので気を付けた方がいいんじゃないかなと思ったりはしますまあ自分が求める答え欲しいもの探して本をねいろいろ読んでみ読み漁るっていうのね確かに正しいのかもしれませんけどね自分の姉主観的 置いといてとりあえず人生の満足が動に関するね研究をまずは鵜呑みにしてみてですね実践してみるって言うのは結構大事なんじゃないかなと思いますねでもポジティブ心理学という花ですかねちょっとなんか要望が今ちょっと家の中でごっちゃになってますけどねでもメンタルが強くなるための行動とかですね成功するための行動とかですねこんな行動するといいよっていうのがね入ってますしねこれ積み重ねてくるドレスね成功者とか自分が目指すものの姿のための行動がですねまあ現実的にこう理解してですねね使いこなせるようになるんですねただの妄想じゃなくなってしまうということになりますのでこういう意味ではかなり利用価値が高い内容だったんじゃないかなという風に思っていますはい是非であの気になった方ですね行動してみたらいいんじゃないでしょうか 

 

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー