テスト・試験前に食べるといいものって?(脳を活性化させる食品達)

f:id:marumenm18:20190614163127p:plain

<脳をブーストさせてくれる食べ物>

 

「DHAが脳に効く」

とか

「糖分をとらないと脳が働かない」

とかよく聞きますが、

少し前にメンタリストDaiGoさんが紹介していた

速読食品に関する研究では

砂糖の効果は否定

されていました。

 

 

では実際問題として、

勉強前や読書前はもちろん、

テストや試験前に食べておくといい物ってあるのかな?

というのが今回のテーマです。

 

<4つのメモリーフーズ>

まずは

アルバータ大学でエクササイズサイエンスの学位を持つ

シャノンクラーク氏の報告です。

https://www.askmen.com/sports/foodcourt_200/241_eating_well.html

 

10年くらい前のものですが、

脳にいい食品と成分がここでは紹介されています。

挙げられたのは

 

 

①サーモン

 記憶の発達に役立つオメガ3脂肪酸を摂取できる。

 オメガ3脂肪酸は他の食品では、

 大豆・クルミ・カレイ・冬かぼちゃに多く含まれる。

 

②ヒマワリの種

 抗酸化物質のビタミンEも豊富に含んでいるため、

 記憶力の低下を防ぐことができる。

 アーモンド、ヘーゼルナッツ、ピーナツバターの他、

 ホウレンソウ、ブロッコリー、キウィフルーツ、マンゴーなども、

 ビタミンEを多く含む。

 

③ブルーベリー

 抗酸化物質を豊富に含むため、脳機能を向上させる。

 記憶の老化を防ぎ、空間認識能力を高める。

 

④赤身の肉

 鉄分を補うことで脳機能の低下を防ぐ。

 

 

このオメガ3脂肪酸を豊富に含むサーモンの役割が、

日本で言えばサバ缶といったところですね。

 

全体的なキワードとしては

オメガ3脂肪酸

ビタミンE(抗酸化物質)

でしょうか。

鉄分に関しては、

ダイエット中の人の場合気をつけたほうがいいようです。

留意事項としてはラット実験が多いため、

長期的な効果として考えるには不十分といったところでしょう。

まぁ今回は一時的なブースト効果を期待しての特集なので問題なさそうです。

ブルーベリーが老人の脳機能を若返らせる実験については

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC2850944/

を参照するといいでしょう。

 

<脳を活性化してくれる食品&栄養素>

次に

アメリカ機能医学会アメリカ機能医学会(DABFM)の外交官

エドワードグループ博士の報告

https://gigazine.net/news/20090708_boost_brain_foods/

病気の予防に対して世界的に有名な方です。

 

①ベリー類

ブルーベリー
ブラックベリー
赤ブドウ
いちご
ラズベリー
クランベリー
ゴジベリー
桑の実
ボイセンベリー

 

特に興味深かったのが、

南アメリカのアサイーベリー

は他のどの果実よりも多くの抗酸化物質を持っているうえ、オメガ脂肪酸を含んでいてタンパク質が多いとのこと。

最強のベリーでは?

 最近アサイーベリーのサプリなんかが話題に上がりますが、

それだけの実力を持ったベリーだったってことですね。

 

 

②緑黄色野菜

マンゴス
オレンジ
人参
ブロッコリ
トマト
マスクメロン
虹フダンソウ
グリーン、レッド&イエローペッパー

 

ベータカロチンとビタミンCを多く含む食品です。

ビタミンは脳に良いが、糖質には注意との内容。

ここで印象深かったのは、

質のいい脂肪と糖質を持たず、ビタミンEを豊富に持つ

アボカドがイチオシとして挙がっていました!

 

  

③青魚
・サケ
・イワシ
・サバ
・ニシン
・ブリ
・カツオ
・マグロ

必須脂肪酸は、脳のパフォーマンス向上と、

正常な脳の成長のために必要ですね。

必須脂肪酸を多く含む食品としては他に

・ナッツ(特にクルミ)

・海洋植物

・種子油(オリーブオイルやココナッツオイル)

・チョコレート(ただしブラックチョコ)

など

 

ここでは種子油もOKとの話が出ていますね。

先日ココナッツオイルを取り上げたばかりなので、

ニッコリしてしまいました(笑)

 

 

 

④葉酸を多く含む食品
オクラ
ほうれん草
レンズ豆
コラード
アスパラガス
黒豆
ガルバンゾビーンズ
ロメイン・レタス
ブラック・アイド・ピーズ
ヒマワリの種

 

葉酸は脳の退化を防ぐ効果がある上に、

神経系を正常に働かせる効果があるそうです。

 

報告内容や参考文献は先程の研究と似ていますね。

ここでも、

ベリー系の研究についてはブルーベリーが利用されている事が多いようです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24446769

成分的な問題と言うより、

ブルーベリーを使った実証実験が多いんですね。

科学的根拠を重要視する人の中で、

ブルーベリーが高い評価を得ているのは、

そういう理由もありそうです。

 

<脳を活性化させるコーヒー>

 脳をブーストするといえば、

カフェインによる効果も期待されていますね。

高フェノールコーヒーを用意しておきたい所。

 

< まとめ>

 脳をブーストさせるいろんな食品を見てきましたが、

大事なテストの日の朝や

失敗できない試験がある日は

これらの食品を優先的に摂取するといいでしょう。

 

基本的には即物的な効果を狙うよりは、

普段の生活にマッチして自然に食べられることが大事ですね。

朝必ずお米を食べている人なら、

毎回サバ缶を1缶つけるようにする。

 

とか、

アボカド、ブルーベリー などに

ココナッツオイル を混ぜて

スムージーにして飲む

など

 生活スタイルに合った方法で継続していけるようにしましょう。

 

スムージーなら、

水筒に入れて持っていけるので、

テストの日は

ベリーや緑黄色野菜、種子油の入った

スムージー

を持っていくのをオススメします。

 

 ちなみに私は今

冷凍アサイーベリー

の購入を検討しています。

スムージーとして良さそうなら、

定期購入もありかもしれません。

なんせ、

全果物中最強

の脳に良いベリーですからね。

他にも、

ブラックチョコレートは 

仕事の合間に食べられるように、

用意しておこうと思います。

勉強前や、仕事前に効果的に摂取していきたいですね。

 
お問い合わせ  プライバシーポリシー