アボカドの栄養と素晴らしき効果~カロリーや適量を知っておこう~

f:id:marumenm18:20190610201402p:plain

<大人気のアボカド>

今回取り上げるのは

数年前から大人気のフルーツ

アボカドです。

アボカドは「森のバター」とも呼ばれ、

栄養価世界一の果物

としてギネス認定されています。

しかし、無条件に食べればいいというわけではありません。

その効用と含まれる栄養について正しく知っておく必要があるでしょう。

今回は科学的な視点からアボカドを考えていきましょう。

 

<含まれる栄養・カロリー>

まずは成分分析、科学の基本ですね。

ちなみに1個あたりのカロリーは180キロカロリーと中々に高めです。

さらにアボカドには、果物の中で含有量ナンバーワンという栄養がたくさんあります。

それがこちら

☆含有量トップの栄養

たんぱく質

脂質

カリウム
カルシウム
マグネシウム

亜鉛
葉酸
βーシトステロール
リノール酸(旧ビタミンF)
リノレン酸(旧ビタミンF)
ビタミンB2
ビタミンB3(ナイアシン) ビタミンB6
パントテン酸
食物繊維
グルタチオン
オレイン酸

ルチン

 

カロリーが高いため、

太りやすいのではないか?

と言われるアボカドですが、

糖質はほぼ含まれていないため、

適量を守り、

食べ過ぎなければ、

太ることはないと考えられます。

 

<アボカドに期待される5つの効果>

①美肌効果

・含有量がトップというわけではありませんが、

 ビタミンCとビタミンE抗酸化作用)が豊富に含まれているため、
 美肌効果とアンチエイジング効果が期待されます。


・肌にうるおいを与えるリノール酸&リノレン酸

 果物内で最も多く含まれているため、
 肌を乾燥から守り、潤いを与えてくれます

②ダイエット効果

・まずアボカド1個にはごぼう1本分相当の食物繊維が含まれているため、

 便通改善に効果的です。
ビタミンB2が多く含まれているため、脂肪を分解してくれます。

・食事の最初に食べると血糖値上昇がゆるやかになり、

 脂肪の吸収を抑えてくれます。

 アボカドダイエットについては後述します。

③血液サラサラ効果

動脈硬化は多くの病気を引き起こす原因となります。

アボカドは脂肪分が多いですが、

オレイン酸(不飽和脂肪酸という非常に体にいい油)が、

悪玉コレステロールを減らして、血液をサラサラにする効果があります。
また、豊富に含まれるカリウムが余分なナトリウムを排出してくれるため、

高血圧の予防にもなります。

④がん予防

アボカドには他の果物には含まれていない
「脂肪酸アセトゲニン」という抗癌作用のある成分が含まれています。
がん細胞が好む糖質がアボカドには殆どないことも、
がん患者の栄養補給に最適と言われる理由の一つです。

⑤体調改善・調整効果

・目の調子を整える
 目に良いと言えばブルーベリーですが、アボカドも負けてません。
 ルテイン(天然色素)には高い抗酸化作用があり、

 ブルーライトから目を守る性質があります。

 また、老眼や眼精疲労を改善する効果が期待されています。

 

・肝臓を守る
 グルタチオンが肝臓を守り、
 ニコチンやアルコールの解毒作用を促進してくれます。

 二日酔いにも効果的で、嘔吐感や動悸、頭痛なども軽減してくれます。
 お酒のおつまみや飲み会の後に食べるのにも最適といえます。

 

<アボカド自体の効果を証明した研究は少ない>

「夢のような果物だ!」

と思ってしまいそうですが…

「〇〇が期待される」という言葉が気になった方はいませんか?

そうです、

これはアボカドに含まれる成分の効果だからです。

実際にアボカドを使って長期間効果を研究したものはとても少ないのです。

よって、

アボカドを使った実践研究に関しては、

研究報告待ちであると言ってもいいでしょう。

そういう意味ではアンテナを張っておく必要があります。

 

<適量とカロリーと食べるタイミング>

素晴らしい栄養価のアボカドですが、

カロリーは1個180キロカロリーで脂質が高いため、

食べ過ぎは良くないと言われます。

食べる量は

1日1個

にしておきましょう。

逆に言えば毎日1個食べ続ければ、

先に述べたような恩恵が受けられるということです。

せっかくなので、

ダイエット方法を紹介しておきます。

 

「アボカドダイエット」
・食前にアボカドを半分ほど食べるだけ。
・脂肪分が多いため、満腹感があり、食事量を抑えることが出来る。
・便通も改善されるので1ヶ月も続ければ健康的に1KGは痩せられる。

 

<まとめ>

そんなわけで、

毎日1個アボカドを食べる生活

をはじめてみましょう。

私はスーパーでアボカドを定期的に買って途切れさせないようにしています。

 

もちろん、

タイミングが合わない場合に備えて、

冷凍アボカドも常備しています。

 『アスク 冷凍アボカド 業務用』

熟させたり、カットしたりする必要がないので、

手軽にアボカドを摂取できてオススメです。

ただ、味や栄養価は落ちますので、

スライスのパックで試してみるといいでしょう。

『冷凍アボカドスライス 1kg』

 

他にオススメの冷凍フルーツと言えば、

↓ついでに冷凍のブルーベリーも用意しておきたいですね。

 

私はアボカドとブルーベリーを絡めて食べていますが

今の所

飽きが来る気配がありません。

 

<参考にした動画>

科学的根拠を元に作成されており、

今回参考にした動画達です。

一番のオススメは

フェルミ研究所さん


【衝撃】1ヶ月アボカドを食べると何が起こるのか?

<タイムテーブル>

最近アボカドを食べましたか?
森のバター
最も栄養価の高い果物

アボカドの効果を5つ紹介

0030
1.美肌効果

・ビタミンCとビタミンE(抗酸化作用)が豊富に含まれている
 美肌効果とアンチエイジング効果
・肌にうるおいを与えるリノール酸、リノレン酸が含まれている
 肌を乾燥から守り、潤いを与えてくれる。

毎日1つ食べるだけで、1ヶ月後には肌が綺麗になっている

ただし、脂肪分が多いので食べ過ぎには注意

0100
2.がん予防

他の果物には含まれていない
「脂肪酸アセトゲニン」という抗癌作用のある成分が含まれている
これはいくつかの研究で報告されている
がん細胞が好む糖質がアボカドには殆どないことも、
がん患者の栄養補給に最適と言われる理由の一つ

0130
3.二日酔いに効く

お酒を飲みすぎた時に効果的
肝臓に効くグルタチオンが豊富に含まれている
二日酔いの主な原因となるアセトアルデヒドを無害化してくれる
嘔吐感や動悸、頭痛なども軽減してくれる
お酒のおつまみや飲み会の後に食べるのにも最適

0205
4.ダイエット・便通改善

アボカド1個にはごぼう1本分相当の食物繊維が含まれている。便通改善に効果的。
ビタミンB2が多く含まれているため、脂肪を分解してくれる。

ダイエットにも効果的

「アボカドダイエット」
食前にアブボカドを半分ほど食べるというもの。
脂肪分が多いため、満腹感がある。→食事量を抑えることが出来る
便通も改善されるので1ヶ月も続ければ健康的に1KGは痩せられる。

0300
5.動脈硬化・高血圧予防

動脈硬化は多くの病気を引き起こす。
アボカドは脂肪分が多いが、不飽和脂肪酸という非常に体にいい油
逆に、悪玉コレステロールを減らして、血液をサラサラにする効果がある。
高血圧の予防になる。

アボカド万能すぎ
でも脂肪分が多いので、
1日1個にしましょう。

 

 

雑学魂さん


アボカドの驚くべき健康効果5選!知ってよかった健康雑学

 

<内容>

栄養価世界一果物としてギネス認定

1.血液サラサラ効果
オレイン酸が豊富に含まれている

ビタミンEの血行促進効果

2.肝臓を守る
グルタチオンが肝臓を守る。
ニコチンやアルコールの解毒作用を促進

3.目の調子を整える
目に良いと言えばブルーベリー
アボカドも負けてない
ルテイン(天然色素)は高い抗酸化作用がある
→ブルーライトから目を守る性質がある

老眼や眼精疲労を改善する効果が期待される

4.体脂肪率低下
ビタミンB2が対脂肪燃焼を助ける
食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えてくれる
食事の最初に食べると血糖値上昇がゆるやかになる→脂肪の吸収を抑えてくれる

5.高血圧の予防
豊富に含まれるカリウムが余分なナトリウムを排出してくれる。

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー