石鹸とシャンプーの正しい選び方~すでに内閣府から合成洗剤の危険性が発表されている件~

f:id:marumenm18:20190510161601p:plain

今回は正しいシャンプー&石鹸の選び方です。

今までも何度か取り上げてましたが、

今回は危険な商品についての話。

聞いたことのある商品名がバンバン出てきます。

 

 話のきっかけは

メンタリストDaigoさんのこちらの放送を観てですね。


アレルギー爆発!買うとやばい石鹸・シャンプーまとめ

 ただ、

Daigoさんの放送では

引用論文がまだ示されてません。

とはいえ

前に似たような話を聞いたことがあると思ってたら

 

ありました↓


【危険】抗菌石鹸の販売禁止!薬用石鹸も!!

 

 元記事が不明なのですが、

3年前の動画なのに、

Daigoさんと言ってることが非常に類似してたので、

どこかに元記事がありそうですね。

元記事が見つかったら追記しようと思います。

 

 

<日本で流通しているシャンプー&石鹸は危険?>

食品でも似たようなことが言えますが、

日本のシャンプー規制のしかたは色々問題があります。

気をつけなければいけないのが

トリクロサン

トリクロカルバン

という成分が含まれるものです。

これらは殺菌成分として、

「薬用」「抗菌」「消臭」

などと書かれた商品に入っていることが多いです。

この2つの成分が人体に有害であることは、

アメリカの論文で既に証明されており、

FDA(米国食品医薬品局)が発表しています。

https://www.federalregister.gov/documents/2016/09/06/2016-21337/safety-and-effectiveness-of-consumer-antiseptics-topical-antimicrobial-drug-products-for

日本の内閣府からも、

これら2つの成分を含む洗剤への通達が出されました。

https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04550560105

いや、ホント…

「知らない顔で販売してるメーカーちょっと来い」

と言いたいですね。

 

<トリクロサンやトリクロカルバンの危険性>

この2つの成分の具体的な危険性として

・口や皮膚から体内に侵入して残存する

・感染症の危険性を高める

・肝硬変や肝細胞癌の危険性を高める

・抗生物質への耐性菌の増殖を促す

・尿や排水口から流出し、環境汚染を増加させる

ということが報告されています。

恐ろしいですね。

 

<危険な商品達>

普通にご家庭にあるんじゃないでしょうか?

「トリクロサン」「トリクロカルバン」が

含まれる商品は結構あります。

 

トリクロサン

ビューティーゲート 足リフレッシュスプレー(足用デオドラント)
薬用ハンドソープ メディッキュ
コラージュフルフル 泡石鹸
デルベローズ&ブラックベリー ミニハンドクリーム(ハンドクリーム)
ロックス センセーション ホワイトニング (歯磨き粉)
GATSBYバイオコアデオドラント ボディペーパー
花王薬用ハンドソープ
メディッシュ薬用ハンドソープ
ライオン シェービングソープ
GUM デンタルリンス 薬用 ノンアルコールタイプ

 

トリクロカルバン

渋柿石鹸
恋するおしりヒップケアソープ
REZERO 薬用プレミアム柿炭ソープ
ミューズ石鹸
ミューズマイルド石鹸
薬用 渋柿石けん
薬用 消臭タイプのエチケット石けん
太陽のさちEX 薬用 エチケット石鹸
皮脂カット 薬用ブラックソープ
ペリカン 渋柿エキス配合 アロマティックBソープ
資生堂 246 プロサイエンスシャンプー
ピロエース石鹸
アルボース薬用石鹸

 

 

錚々たるメンバーですね。

「薬用」以外にも「渋柿」という言葉にも

気を配ったほうが良さそうです。

 

<本当に普通の石けんでいいの?>

洗剤については90年代に危険性が囁かれてたのですが、

最近はとんと話を聞きませんね…

図書館に行っても合成洗剤についての話は

10年以上前のものばかりでした。

(うちの図書館が悪いだけかもしれませんが)

一体どうしてしまったんでしょう?

図書館員さんと相談して、

比較的エビデンスが高そうな本が見つかりました。

シャンプーと洗剤でジャンルは少し違いますが、

取りあつかっている内容は類似していました。

それがこちら

 【これでわかる!石けんと合成洗剤 50の疑問:あなたは何を使って洗っていますか?】

監修元は

洗剤環境科学研究所

https://haseken.org/

ポジショントークも加味して読んでみましたが・・・

 

まずは、なかなかユニークな本でした。

水道水と雨水を使って洗浄力の比較をしてたりと、普通に面白い。

合成界面活性剤って猛毒レベル

との話はたまに聞きましたが、

なるほどと納得できる内容でした。

この本でも一貫しているのが

普通の石けん推し

ですね。

・現代人はそんなに汚れているの?

・汚れってどれくらい落とさないといけないの?

という問いに数字で答えてくれるのはありがたい!

結論は

そこまで殺菌・消毒する意味なんて無い

です。

殺菌力を頼りに、トリクロサンの入ったシャンプーを使う意味はないということですね。

危険性を考慮した上で言うならやはり現時点では、

石鹸シャンプーが最強

だと言えそうです。

 しかし、これに関しては科学的根拠があるけど反対の意見を持っている人もいます。

今後はこういった立場の意見とも比較していきたいですね。

 

<安全安心な石鹸&シャンプー>

では何を使えばいいのでしょう?

簡単です。

余計なものが入ってないものを選びましょう。

以前に取り上げたことのある商品や

私が愛用している商品を紹介しておきます。

 

・シャンプー&ボディソープ

 

『Shampoo & Body Wash(シャンプー&ボディウォッシュ)』

 

以前メンタリストDaigoさんが利用されているとのことで購入しようとした商品です。

これ一つで石鹸&シャンプーは兼用できて便利です。

 

『シャボン玉石鹸シャンプー』

 

今回の一押しがこちら

余計なものが入ってない石鹸シャンプーです。

体表で分解する成分だけで作られている石鹸です!

 

 

 ★オススメの薬用シャンプー★

当然ですが、薬用シャンプーの全てが危険なわけではありません。

私が愛用している薬用シャンプーはこちら

LION ライオン 薬用シャンプー フケ・かゆみを防止する!

 

 フケや頭皮のかゆみに悩む人の為のシャンプーですが、

危険な成分も入っていません。

そして非常に安いです!

私はフケが出やすい体質だったのですが、

こちらを使い出してからはほぼ悩むこともなくなりました。

 

 

・クリーム

 クリーム類も危険なものがたくさんあるとわかりましたので、

私が使ってる安全なものを載せておきます。

 

『 エキストラヴァージンシアバター配合ボディローション』

アラフィア エブリデイシア ラベンダー950ml

先程紹介したシャンプーアラフィアというブランドの

同じエブリデシアシリーズですね。

肌に優しい成分で保湿力が高く、

香りもいいです。 

 

『白色ワセリン HG』

お肌に優しい酸処理を伴わない精製製法により不純物を除去

 

私は 肌の保湿に使ってますが、

トリートメントとしても使えます。

非常にリーズナブルな上、安心な成分のみで出来ているのが素晴らしいです。

 

今回は以上です。

肌に直接使うものですから、

安心安全なものを使っていきたいですね。

お問い合わせ  プライバシーポリシー