科学的に正しいコーヒーの飲み方

f:id:marumenm18:20190403175824p:plain

コーヒーを人生にどう活かすか

本日はライトなものを一つ

きっかけはメンタリストDaigoさんの以下の放送です。

人生が変わるコーヒーの飲み方

https://www.youtube.com/watch?v=HtDWK3kYO2g&t=666s

例のごとく彼の放送内容は要約・転載が出来ませんが、 

 

コーヒーの飲み方については色んな本が出てますね。

今回は引用論文が示されたので、

こちらを取り上げてみようと思います。

 

結論から言うと今回は

以前紹介した

コーヒーナップ

筋トレと組み合わせちゃおう

という提案です。

 

とはいえ、

結構信憑性が高く、

手軽に始められるので

結構良い提案なのでは?

コーヒーナップというテクニック

コーヒーナップについては


昼寝の効率をあげるコーヒーナップ!カフェイン嫌いはダメですね

 

この動画の説明で充分ですね。

端的にいうと、

・昼以降は人間は集中力が切れてパフォーマンスが下がる。

・昼寝をとってリセットしよう。

・カフェインは摂取して20~30分位で効いてくるので、

 コーヒーを飲んでから30分位昼寝をするとスッキリ起きられる。

・気分をリフレッシュして昼からの仕事に向かえる。

というものですね。

私も実践していますが、

結構効果あります。

 筋トレとカフェインについての研究

今回引用された実験はこちら↓

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28409508

大学:マッドグロス連邦大学

対象:20~30歳で筋トレ歴1~2年の女性

方法:1週間毎に条件を変えて4週間行う

   トレーニング後の筋力を測定

   1週目…特になし

   2週目…運動の前にカフェインを摂取する。

   3週目…運動前に偽のカフェインを摂取する。

   4週目…運動の前にカフェインを摂取する。

 ※ちなみに偽のカフェインを飲むのはプラッシーボ効果を検証するもので、

  このような実験をクロスオーバー実験と言います。

結果:下半身のトレーニングについては、

   カフェインによる筋肉増長促進効果が認められた。

 

カフェインが脂肪燃焼に効くっていうのは聞いたことありますけど、

下半身にだけしっかりとした成果が出たっていうのは面白いですね。

珈琲ナップと組み合わせる

という訳で

 

①コーヒーを飲む

②15~30分昼寝をする

③起きたら目覚まし代わりにスクワットする

というのが理にかなってそうです。

ちなみにスクワットじゃなくて、

階段の上り下りとかでもいいですね。

下半身に負荷をかけることがポイントです。

コーヒーの分量ですが、

先の実験では

体重1kgあたり6mgのカフェインをとっていました。

Daigoさんの見積もりでは

カップ1杯でカフェインは大体100mgなので、

女性なら大体カップ2~3杯

ということになりますね。

非常に健康的で、

パフォーマンスも上がりそうな提案ですので、

皆さんも試してみてはどうでしょう? 

<コーヒーの医学的効果>

今回あまり触れられませんでしたがコーヒーって

・カフェイン

・抗酸化作用

以外にも様々な効果が科学的に立証されており、

今回のタイトルにそっくりの

『人生を変えるコーヒーの飲み方』

なんて本も最近出版されてます↓

 医学博士によるもので、

かなり説得力がありそうですね。

試してみたい珈琲があったら

ネットで簡単に購入できる時代ですからね。

趣味を珈琲にするのは結構コスパ良さそうです。

↓ 大体の珈琲ならここで簡単に変えるみたいです。

<個人的なオススメ珈琲>

個人的なことですが、

私も去年から珈琲にハマっています。

ただ、

「どこどこの何何というブランドが美味しい」

というのとはちょっと違って

甘い香りを一定時間以上嗅ぐと

甘いものが欲しくなくなる

という

人間の特性を狙って

物凄く甘い香りの珈琲を飲む

というのをやっています。

勿論無糖で飲みます!

サンプル数1ですが実際私は

ここ半年ほど

3時のお菓子が

全然欲しくなりません

特にこの

バニラキャラメル

は香りが物凄く良くて幸せな気分になれるので、

気になった方には是非オススメします。↓

 

 

お問い合わせ  プライバシーポリシー