勉強の効果を最大化する5つのポイント【記事修正中】

勉強の効果を最大化するには?

勉強法および努力の話をいくつか取り上げているので今回はこちら

動画はメンタリストDaigoさんの

勉強の効果を最大化する5つのチェックリスト』(2019/3/7)です。
https://www.youtube.com/watch?v=6eoRlXjnosA

https://www.nicovideo.jp/watch/1551956702

正直youtubeでも見られる動画は、

以前の有料会員動画に誘導する役割が大きいので、

内容が濃いわけではないのですが…

前に学んだことを思い出して

ブラッシュアップするのに最適

だと思いますので、

まとめてみました。

①一つのセッションで20~30分までにする

これは集中力の継続性の問題ですね。

特に何かをインプットするという行為を

30分以上行うとパフォーマンスがどんどん落ちていきます

記憶に残さなくてもいい作業なら50分位やっていてもパフォーマンスは維持できますが、勉強は30分まで。

30分インプットしたら休憩を挟むことで、

休憩している間に

インプットした知識が脳に定着します。

②セッションごとに明確なゴールを決める

 「この学習で単語を◯個覚えよう」や

 「終わった後〇〇を説明できるようになろう」など

 その学習で身につけたいものをはっきりさせておくことで、

 学習に集中できるようになります。

 また、その都度の進行度がチェックできたり、

 達成感を味わいやすくなったりするため、

 メリットは大きいと言えます。

③サンクチュアリ(聖域)を作る

 聖域、つまり学習をするための場所づくりです。

 他に気をそらすようなものがない空間を確保し、

 そこに着いたら必ず勉強に向かうという習慣付けをしましょう。

 学習とは

 決まった時間に

 決まった場所で

 決まったやり方で行うことで

 効率が大幅にアップします。

④教えるつもりで勉強する

 Daigoさんが度々言っている「教えるつもり勉強法」ですね。

 人間の脳は誰かにそれを教えるつもりで学んだほうが、

 情報が整理され、脳に定着しやすくなります。

 彼が多くの知識を自由に引っ張り出してこれる理由がこれです。

⑤定期的にテストして振り返る

 最後は、実際に学んだ知識が定着しているかチェックする場を設けることです。

 大層なテストでなくても、

 簡単なところでは単語帳からアプリまで、

 便利なツールはたくさんあるので、

 自分のやりやすい方法を選びましょう。

 

<関連記事>

 勉強にも関連する内容なので、

よろしければチェックしておいてください。

 

<まとめ>

今まで学んだことがほとんどでしたが、

こういった内容って使わないと忘れていっちゃうんですよね。

自分の学習を振り返るいい機会になったと思います。

 

【駄文】以下はブログの一貫性を保つ目的で音声入力無編集で感想を残していてます。読み飛ばし推奨。

 

はいここではですね私がまあ実践したりした感想ですねでも結構主観的な意見を混ぜて残したいですねそれから他の記事との関連性を記録しておくために無編集ですね音声入力で残しておくというスペースになりますので読み飛ばし必要ですそれではちょっと内容をねちょっと考えていこうと思いますけどねまずこのスペースを残しておく理由を説明するとですねブログ地震のですね一貫性を保つためにこういったことをしています特にそのうちしき発信型のブログにありがちなんですけども特定の購読者層増えてきたらですねよくない商品を出て偏った商品を売り出したりとかですね特定の発信者のことばかりを取り上げだしてしまってねそこを持ち上げるような内容になってしまったよとかしてですねそれって科学とかですね知識とかそういったものを正しく得るという行動からは大分離れてしまうことになってしまうのでそれがないようにここですね読んだ人の判断材料を増やすという目的を持って行っていますのでよろしくお願いしますじゃあ今回の内容に入ってきましょう今回は勉強の効果を最大化する五つのポイントという風になりましたこちらでですねまあその箇条書き自体はまぁメンタリスト DAIGO さんのですね言葉を借りてやっているんですけれども引用の内容としては問題ないんじゃないかなと個人的には思っていますね今自分の中で実践してみた言葉で噛み砕いて残したということになっていきますので一個ずつ入ってみましょうかはいまひとつのセッションを20分から30分にするねこれは基本ですねあのよく言われてますけど1日に覚えきれる量ってのねだいたいその限られていきますので時間は短い時間で分けて何日もかけて覚えた方がええのには定着するっていうのはよく言いますねまあ我のが寝てる間に定着するみたいな言い方をねされる時もあるんですけども年齢てるから定着してるわけじゃないんですけどそういうた感じですねある程度の期間をあけて豆に思い出すことによって脳に定着するっていうのがはっきりしていますのでこれも大丈夫です次はですねセッションごとに明確なゴールは決めたほうがいいよっていうのね全くその通りですねまあその自分が今何してるかっていうのがあるとだいぶ大学に合格するためというのだったとしてもですね大学に合格するためにこの人との英単語を覚えるっていうのもしていたですねその英単語を覚えることが直接大学をに合格することに繋がるかどうかは結構あやふやなのでモチベーションを散歩はしにくいわけですねまあ人間っていうのこうね最後の目標だけじゃなくてこまめの目標があった方がいいっていうのはよく聞きますねマラソンとかもですねゴールドスタートにポールを置くだけじゃなくてですね例えば5 kg ごとにですねポロおいてあげた方がいいですねマラソンの全体で良くなるみたいなことも分かっていますので目先の目標をはっきりしてですねえただ大きな目標については忘れないようにするっていうのが大事だと思います基本的な行動としては取り敢えず目先の目標を求めて頑張って一旦目先の目標に一つにんですねたどり着いたら一度大きな目標の方を向いてねその後次また新しく見えているですねちっさい目先の目標に向かって走り出すという形をとるのが一番いいんじゃないかなというのが雨実践してみての感想ですね今このあたりはですねそれぞれの人がですね工夫したらいいんでしょうか3番についてですねちょっとまあ個人的には時間がかかったんですけどやっぱりそこで集中するための場所って決めてしまうのが良いと思いますでその場所があるですねころころ変わってしまうのだとかですねなかなかそれだけの場所に押しにくいということはあると思います部屋がひとつしかない人とかですね職場はちょっと落ち着かの人とかですけどもできる範囲で改善していくだとかですね時間を区切ってですねこの場所はこの時間はこれだっていうかですねこの椅子を使ってる時はこれだとかってこれ以外の時は使って作業しようとかですね そういったところですね切り替えることによって大幅なアップが出来ると思いました個人的にはスタンディングデスクに書いてですね仕事系のことですね家の作業台ある時はもう立ってやるっていうふうに決めてですね娯楽的なことをする時はですねちょっと椅子に座ってのんびりやろうという風に切り替えるようにしたらいい感じになりましたのでこちらもちょっとに記録として残しとこうと思います最後に教えるつもりで勉強するですねこれはですねでも私このままやってることですよねぶログインして発信するという形をとることによってですね新しいことを勉強した時にねこういう風に説明書を手になったりしてですねやっぱり教えるつもりでやると頭に残ることはもうここらで間違いないと思っていいと思いますはいね英語版に関しては私はあまりできていないことですね定期的に手にテストして振り返るということになりますのでもこれもブログにおいてですね似たような課題を取り上げてですね振り返るということをねよく屋いますのでその際にどうやったけど何個あったんや兄弟のですね前の記事を振り返った時にその内容を思い浮かべるように対応していますねで忘れてたらまた読み返すということを繰り返すことによって他の記事との関連性が繋がっていくということになりますはい勉強法に関してですねそんなに色々に言ってるわけじゃなくてですねシンプルのことしか言ってないんじゃないかな今のところだと思いますありがとうございました

お問い合わせ  プライバシーポリシー