『メイクの効果はたった2%!?』から学ぶ【修正中】

f:id:marumenm18:20190217230618p:plain

女性が今までどれだけ無駄なお金を使ってきたか

「ブランド品は無意味」
「スキンケアの基本は保湿」とおっしゃっている
メンタリストDaigoさんが2018年8月2日に
『メイクの効果わずか2%〜本当のモテ顔の作り方とは?』
という放送をされました↓
ニコニコ動画でDaigoさんのチャンネル会員限定動画です
youtubeで途中まで視聴できます。
内容としては
女性が今までいかに無駄なことにお金を使ってきたかが分かる動画
です。
非常に興味深い内容だったので
無料部分だけでも共有しておきます。
 

今回わかったこと

メイクによる魅力の上昇はたった2%
最も重要な顔のパーツは
  上唇と下唇で1:2の比率を意識しよう!
  血色がよく見えるリップを使おう!
 
 
①メイクの有効性
 まずはタイトルにあるように
「メイクと男性が感じる魅力ってどのくらい関係するの?」
 という点ですが、
 これには2013年のバンガー大学の研究が引用されました。
  ※男性に対し女性の画像を見せ、メイクの濃さによって魅力度を測定したもの
 これによると残念なことに
 メイクで上がる女性の魅力は2%しかなかったことが明らかになっています。
 (勿論メイクをすることで自信がつき、
  その結果魅力的になる女性の例もあるでしょうが、
  ここではあくまで男性から見た魅力のみを測定しています)
 「2%でも魅力が上がるならいいじゃん」
 という人もいるでしょうが、メイクの濃さについても
 フルメイクに対して30~40%くらいの薄メイクが最も魅力が高い
 という結果が出ています。
 女性が男性よりもメイクに気を使いすぎているのが分かります。
 ここで
 ・女が異性に求めるものと男が異性に求めるものの違い
 についても語られました。
 まず、女性は本質的にはイケメンに惹かれる傾向があります。
 なぜなら
 顔が整っている(綺麗な比率や対称的な顔立ち)ことは遺伝子が傷ついてないことの象徴
 であるからです。
 これは生物学的に女性が、一人の男性を選ぶ力が必要だったことに由来します。
 これに対して
 男性が女性に求めているのは若々しさという点です。
 生物学的に昔の男性は
 女性を一人に選ぶ必要がなかったため、確実に自分の子供を産んでくれそうな相手を選ぶ傾向にあったのです。
 つまり男性にとって大事なのは
 整形したように整った顔をしているかではなく、その人が健康的で成熟しているかということです。
 人工的より健康的!
 を覚えておきましょう。
 
 
以降は会員限定情報にあたるため、削除しました。
 
 

<今までに紹介された商品>

無料動画などでDaiGOさんが紹介されたスキンケア商品を紹介しておきます。
保湿から消臭まで、圧倒的な安さで万能のスキンケア用品!
ココナッツオイル
 
 
 
シミや豊齢線対策に!週に1~2回までの使用で肌の代謝を高める!
レチノール配合クリーム

 

 

アドバンスド・リバイタリゼーションクリーム 【48g】Life-Flo Retinol A 1% Cream 1.7oz

 

紫外線対策として男性にもオススメ!
日焼け止めクリーム(防水)
 
Badger Sunscreen Cream バジャース 無香料87ml
 
紫外線対策は外出時のスキンケアとしては最も効果的!
UVガードの数値が高いものを選びましょう。
スポーツ用だと防水力も高いものが多いです。
 
ちなみに
Daigoさんの使っている石鹸&シャンプー
については、
別の記事で紹介しています。

 
お問い合わせ  プライバシーポリシー